■2009年度「岩城宏之音楽賞」発表 

 故・岩城宏之(オーケストラ・アンサンブル金沢永久名誉音楽監督)の遺志を受けて、2007年に創設された「岩城宏之音楽賞」の2009年度受賞者が、木村かをり、池辺晋一郎、井上道義各氏による選考の結果、クラリネット奏者の豊永美恵(とよなが・よしえ)に決定した。同賞の応募資格は北陸三県(富山・石川・福井)にゆかり(出身、在住、研鑽場所等)があり、音楽活動が顕著な演奏家。豊永は福井県坂井市出身。名古屋音楽大学、ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマ・コースを卒業後、02年よりブタペストのフランツ・リスト音楽院にて研鑽を積んだ。ハンガリーを中心に欧州で活躍した後、08年に帰国。演奏活動に平行して東京ジュニアオーケストラソサエティーのクラリネット準講師として子供たちの指導にもあたっている。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 映画『蜜蜂と遠雷』特集 | 直木賞作家・恩田 陸 インタビュー(2)
      on 2019/09/12 at 22:30

      interview & text:オヤマダアツシ photos:M.Otsuka/Tokyo MDE ピアノコンクールを巡るさまざまなことを克明に描く中で、音楽のもつ限りないパワーや、人の心の機微などを描いた『蜜蜂と遠雷』。原作者である恩田陸も絶賛する映画化が実現し、主要キャストである4人の俳優、さらにはそれぞれの演奏を担当したピアニストたちが早くも注目を集めている。後半では映画についての印象をお [&#8230 […]