ダンスダイブウィーク 《ショーケース》 

北九州が熱い!ダンスの祭典

 北九州芸術劇場が「ダンスに飛び込め!」と展開している「ダンス・ダイブ・ウィーク(DDW)」(8/31〜9/15) は、かなりアツいぞ! その中でもショーケースに注目したい。
 強烈な個性とキテレツな動きで幅広いファンを掴んでいる康本雅子は、名作『絶交わる子』のデュオバージョンで登場する。”全員振り付け”を謳う21世紀ゲバゲバ舞踊団は、若手屈指の注目株。ヘンな動き、妙な間、しかし締めるところをガッツリ締めるシタタカさも魅力だ。現代美術家の束芋との協働でも話題になった森下真樹は、言葉もダンスも自由に使う。今回は鈴木美奈子とのデュオ作品。次に何をしでかすか読めないダンスを堪能しよう。
 海外で活躍する大植真太郎を中心としたC/Ompanyは、並外れた技術を、馬鹿馬鹿しいことにも惜しみなく使うアーティストたちなので、期待が高まる。
 北九州芸術劇場は、隙あらば職員達が率先して踊りだすほど燃え上がっている。ダンスの海へ、ドーンとダイブしてみてはいかがだろうか。
文:乗越たかお
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年9月号から)

康本雅子(C)Hideto Maezawa

康本雅子(C)Hideto Maezawa

21世紀ゲバゲバ舞踊団『AT/AT』 康本雅子『絶交わる子〜2人バージョン』9/6(土)14:00
森下真樹『タイトル未定(新作)』 C/Ompany『イキ、シ、タイ』9/7(日)14:00
北九州芸術劇場 (小) 
問:北九州芸術劇場093-562-2655 
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp