夏休み 親子で楽しむバレエ in 立川

 子どもと一緒にバレエを観たいが、迷惑になりそうで行きづらいという人にもぜひ足を運んでほしい公演がこちら。演目は『白鳥の湖』第2幕と『ピーター・パン』。優雅で精緻なフォーメーションが醍醐味の叙情的な古典の名作と、子どもが大好きな物語をバレエ化した躍動感溢れる快活な演目の2本立てで、バレエの魅力を堪能できるラインナップとなっている。チケット購入者の中から抽選で舞台製作の裏側を見学できるバックステージ&レッスン見学ツアーも開催され、バレエを習っている子どもにとっては、特別な学びの場にもなりそう(各回50名。申込多数の場合は抽選)。配役には、谷桃子バレエ団が誇るソリストたちが勢ぞろい(オデット/佐々木和葉、ジークフリート/檜山和久、ロッドバルト/須藤悠、ピーター・パン/山科諒馬・中村慶潤、ウェンディ/木田玲奈・齊藤耀、フック船長/三木雄馬)。夏休みの素敵な思い出になるに違いない。
文:石村紀子
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

『ピーター・パン』

『ピーター・パン』

8/23(土)16:30、8/24(日)14:00 たましんRISURUホール
問:谷桃子バレエ団 03-3717-7806