K★CHAMBER COMPANY  クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの夕べ vol.7

 大阪に本部を置き、30年以上に渡りダンサーの育成を続けるK★バレエスタジオ。山本隆之や福岡雄大など、新国立劇場バレエ団で活躍するダンサーを輩出しているほか、各コンクールでも上位入賞者を多数送り出していることで知られている老舗のバレエ教室だ。そのK★チェンバーカンパニーによる今回の公演は、バレエとコンテンポラリーダンスの2本立て。バレエコンサートでは『アラジン』より「宝石の踊り」を、矢上久留美の振付で上演する。コンテンポラリーダンスの部では、ローザンヌ国際バレエコンクール出場者の振付を担当するなど、国際的にも評価が高い矢上恵子の作品が並ぶ。演目は『Prius』『Butterfly』『Bourbier』『Cheminer』『Toi Toi』など。新国立劇場バレエ団より山本隆之、福岡雄大、福田圭吾、福田紘也をゲストに迎え、華やかに開催される。クラシックバレエからコンテンポラリーダンスまで力を注いでいる同スタジオだけに、見ごたえのある内容になりそうだ。
文:石村紀子
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年8月号から)

前回の舞台『LOGOS』より(C)STUDIO URANUS

前回の舞台『LOGOS』より(C)STUDIO URANUS

8/17(日)16:00 吹田メイシアター
問:K★バレエスタジオ06-6571-3445 
http://www.k-ballet-studio.com