めぐろバレエ祭り

上野水香(C)Shitomichi Ito

上野水香(C)Shitomichi Ito

 昨夏、東京バレエ団が中心となって開催し大盛況だった「めぐろ子どもバレエ祭り」が、今夏、子どもから大人まで幅広い客層に楽しんでもらおうと「めぐろバレエ祭り」として生まれ変わる。人気バレエ作品の公演から、バレエ未体験の3才からの児童を対象としたバレエ体験講座、プロのダンサーの日常のレッスン見学、舞踊評論家による特別トークショーなど、「観る」「踊る」「楽しむ」「学ぶ」を全て体験できる実に盛り沢山な内容。概要をご紹介すると、まず公演は、東京バレエ団『白鳥の湖』(第2幕より)とベジャール振付『ボレロ』、子どものための『ねむれる森の美女』、東京バレエ学校によるスクールパフォーマンス。体験講座は、東京バレエ団のノイマイヤー振付『ロミオとジュリエット』映像上映会をはじめ、東京バレエ団プリマ上野水香の公開レッスン、「舞台の仕事を体験しよう!」、「一緒に踊ってみよう!」、バレエ講座など。バレエ三昧のお祭りに参加してみてはいかが。
文:渡辺真弓
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

8/6(水)〜8/10(日) めぐろパーシモンホール
問:東京バレエ団 東京バレエ学校 03-3791-7000 
※「上野水香の公開レッスン」、「バレエ講座」の申込期限は、6/28(土)  
http://www.thetokyoballet.com/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]