Tag Archive for 松村禎三

サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2017

日本の戦前〜戦後の音楽シーンを俯瞰する意欲的な企画  サントリー芸術財団の『サマーフェスティバル』、今夏の目玉は片山杜秀が監修する「ザ・プロデューサー・シリーズ」だ。博覧強記で知られる片山がとりわけこよなく愛してきたのが、日本の現代音楽。学生時代から足で稼いだ経験と知識は、忘れられた作品へとリスナーを導く数々の仕事へと…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】沈黙の語り部、峰茂樹(バス)〜新国立劇場《沈黙》

 遠藤周作の原作をもとに松村禎三が作曲したオペラ《沈黙》が新国立劇場で上演中だ(指揮:下野竜也、演出:宮田慶子・新国立劇場演劇芸術監督、30日まで)。  《沈黙》は1993年、日生劇場での初演(サントリー音楽財団委嘱・日生劇場30周年記念事業。95年に同劇場で再演。指揮:若杉弘、演出:鈴木敬介)以来、これまでに4つのプ…

松本隆による現代口語訳「冬の旅」がCDブック化

 日本を代表する作詞家・松本隆が、31歳で世を去った天才作曲家シューベルトの音楽とミュラーの詩に魅了され、魂を込めて創りあげたシューベルト「冬の旅」の現代口語訳。1992年に発表され五郎部俊朗のテノールでCD化されたその松本隆訳「冬の旅」が20年以上の時を経て今年、新たに鈴木准のテノールと三ツ石潤司のピアノでCDブック…