Tag Archive for 有田正広

Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ5  有田正広(フルート) & 上原彩子(ピアノ)

国際的奏者2人の“フェイバリット”プログラム  “奇跡の音響”と絶賛される東京文化会館の小ホールで、一流演奏家の名演を愉しむ「プラチナ・シリーズ」。今回は、各時代のフルートを吹き分け、“笛の魅力”を追究する有田正広と、第12回チャイコフスキー国際コンクールを制し、国際的に活躍するピアノの上原彩子が登場、「2人で好きな曲…

クラシカル・プレイヤーズ東京 最終公演

オール・モーツァルトで有終の美を飾る  フルート奏者の有田正広を指揮に迎え、特に古典派からロマン派の作品に焦点を当て、鮮烈なサウンドを生み出してきたオリジナル楽器集団「クラシカル・プレイヤーズ東京(CPT)」が、前身にあたる「東京バッハ・モーツァルト・オーケストラ」の結成から、四半世紀でピリオドを打つことに。オール・モ…

有田正広(指揮) クラシカル・プレイヤーズ東京

ベートーヴェンの初期のシンフォニーはかくも刺激的!  日本でも古楽オーケストラが定着しつつある中で、ことコンサートレパートリーに最も積極的なのは有田正広率いるクラシカル・プレイヤーズ東京ではないだろうか。2009年から東京芸術劇場を舞台に活躍するこのオーケストラは、古典派からロマン派へとレパートリーを広げながら、堀米ゆ…

有田正広(指揮) クラシカル・プレイヤーズ東京

上原彩子が初めてフォルテピアノを演奏  古楽界の先駆者であり、近年はオリジナルとモダン双方の楽器の特性を生かしたマルチな活動を展開するフルートの有田正広が、指揮者として率いるオリジナル楽器オーケストラ、クラシカル・プレイヤーズ東京(CPT)。名手として国際的に活躍する上原彩子が、初めてフォルテピアノを披露するモーツァル…

有田正広(指揮) クラシカル・プレイヤーズ東京

名曲が瑞々しい響きにより新たな魅力を纏う  我が国の古楽界の先駆者であり、近年はオリジナルとモダン双方の楽器の特性を生かしたマルチな活動を展開するフルートの有田正広。その有田が、指揮者として率いるオリジナル楽器オーケストラ、クラシカル・プレイヤーズ東京(CPT)が、日本を代表するピアニスト、仲道郁代と共演してのベートー…

東京・春・音楽祭  今からでも間に合うおすすめ公演!

 今年も多彩な公演がずらりと並んだ東京・春・音楽祭。3月13日に開幕を迎え、4月12日までの1ヵ月にわたって、有料・無料の130を超える公演が開催される。今からでも間に合う注目公演を選んでみよう。 歌曲シリーズにはスミスとクールマンが登場  まずは毎年世界のトップレベルで活躍する歌手が招かれる《歌曲シリーズ》から。今回…

有田正広(指揮) クラシカル・プレイヤーズ東京

満を持してのベートーヴェン「運命」  日本の古楽界の先駆者で、近年はオリジナルとモダン双方の楽器の特性を生かした演奏活動を続けるフルートの有田正広が率いるオリジナル楽器オーケストラ、クラシカル・プレイヤーズ東京(CPT)。“王道の名曲”であるベートーヴェンの交響曲第5番「運命」をメインに据え、ソロ・コンサートマスターを…

レクチャー&コンサート 楽器と巡る音楽の旅

ピリオド楽器に親しむ絶好のチャンス  多くの音楽ファンに良質な音楽を届けようと活動を続けるSony Music Foundationが30周年を迎え、その記念公演として4回にわたるレクチャー&コンサート「楽器と巡る音楽の旅」が東京オペラシティのリサイタルホールで開かれる。案内役は朝岡聡。演奏陣には日本を代表するピリオド…

有田正広(指揮)& 豊嶋泰嗣(ヴァイオリン/ソロ・コンサートマスター)

 東京芸術劇場で定期的に活動を続けるクラシカル・プレイヤーズ東京。有田正広の指揮のもと、作曲当時の楽器と奏法で“初演の新鮮さ”を目指す。6月の演奏会の前半は、メンデルスゾーンの「夏の夜の夢」序曲のあとに仲道郁代との共演第4弾となるモーツァルトのピアノ協奏曲第23番を披露。後半はシューベルトの「未完成交響曲」という構成だ…