Tag Archive for 延原武春

【CD】アヴェ・マリア 延原武春 心のオーボエ vol.2

 テレマン室内オーケストラの創設者にしてオーボエの名手・延原武春の喜寿(77歳)記念アルバム。16年ぶりに録音された「心のオーボエ」第2作でもある。「アヴェ・マリア」「18世紀音楽」「イタリア系作品」「近代フランス作品」「日本の歌」といった括りで美しい小品が続く内容は、“滋味深いアンコール・ピース集”といった趣。延原は…

【CD】ショパン&シューマン/高田泰治

 ドイツと関西を拠点とする高田泰治が、ピリオド楽器による演奏活動を続けるテレマン室内オーケストラ、同楽団の創設者、延原武春の指揮とともに、ロマン派の大作曲家の協奏曲を録音した意欲的なアルバム。ショパンでは作曲家が愛したエラール(1856年パリ)のオリジナル楽器を使用。滑らかなレガートの表現が香り高い音で奏される。一方の…

延原武春(指揮)

バッハをもっと聴きたい人のために「ブランデンブルク」全曲を1日で!  関西を拠点に演奏活動を展開し、昨年で創立55周年を迎えた演奏団体「日本テレマン協会」が、テレマン室内オーケストラ「ブランデンブルク協奏曲」全曲、そして、同団体のメンバーで、チェンバロ奏者としても活躍する高田泰治による「ゴルトベルク変奏曲」と、バッハの…

【CD】J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲/延原武春&テレマン室内オーケストラ

 指揮者の延原武春率いる日本を代表する室内管弦楽団・テレマン室内オーケストラが、創立55周年記念に東京で行ったライヴがリリースされた。「ブランデンブルク協奏曲」のどの曲においても、独奏、合奏、表現がいずれも練れて深みがあり、実に楽しい。第5番では、機動性に優れた高田泰治のチェンバロが華麗な音色で、浅井咲乃のヴァイオリン…

【CD】ベートーヴェン「田園」 /延原武春&日本センチュリー響

 かつて、手兵のテレマン室内オーケストラとピリオド楽器でベートーヴェン交響曲全集をリリースした延原武春が、モダン・オケの指揮者としても大活躍だ。大阪フィルとのベートーヴェン・ツィクルスは絶賛され、今や各地のオケに招かれている。今回は日本センチュリー交響楽団との「田園」。冒頭の主題から美しい響きで、ゼクエンツの漸強にもし…