Tag Archive for 内田光子

ベルリン・フィル自主レーベル記者会見

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の自主レーベル「ベルリン・フィル・レコーディングス」が、今秋・冬にリリースする新譜についての会見を11月5日に都内で行った。新譜はラトル指揮『マーラー 交響曲第6番』(首席指揮者としての最後の定期を収録)、ラトル指揮&内田光子独奏『ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集』、そして『フルトヴ…

2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル

今年も名手が集結! 最高の音楽を松本で聴く  「サイトウ・キネン・フェスティバル」から衣替えした「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」(OMF)は今年で3回目。世界各地から結集した名手たちが今回も妙技を披露する。サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)による3つのオーケストラコンサート、小澤征爾音楽塾オーケストラによる…

『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」  期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違…

サントリーホールが開館30周年記念事業を発表

 2016年に開館30周年を迎えるサントリーホールが9月16日、堤剛・サントリーホール館長、市本徹雄・同総支配人の出席のもと、30周年記念事業を発表した。 (取材・文:編集部 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  記念事業は年末の「ジルヴェスターコンサート ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」を皮切り…

「高松宮殿下記念世界文化賞」に内田光子、シルヴィ・ギエムら

 第27回「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会)の受賞者が、9月10日の記者会見で発表された。音楽部門はピアニストの内田光子、演劇・映像部門はバレリーナのシルヴィ・ギエムが選ばれた。  内田光子は、1948年静岡県生まれ。12歳の時に渡欧しウィーン音楽院でリヒャルト・ハウザーに師事。69年ベート…

水戸芸術館 吉田秀和 生誕100年記念コンサート

1990年に開館した水戸芸術館。初代館長は昨年惜しまれつつ亡くなった音楽評論家・吉田秀和(1913〜2012)だった。その吉田の生誕100周年を記念するコンサートが3つ開催される。まず水戸室内管弦楽団の第88回定期演奏会(10/5,10/6)。世界的ホルン奏者ラデク・バボラークが登場するほか、ホルン奏者アンドレイ・ズス…