Tag Archive for ヨナス・カウフマン

【CD】ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2020

 ウィーン夏の風物詩「サマーナイト・コンサート」が、2020年も時期をずらして開催に至った。それぞれ多忙の象徴のようなゲルギエフとウィーン・フィルだが、活動制限の影響で逆に余裕ができたのか、例年以上に高精度で練り上げられた、濃厚な熱演が実現。「愛」をテーマとして、得意のオペラ楽曲ばかりか、初奏の「ドクトル・ジバゴ」まで…

映画『劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート』公開

 ドイツ出身の世界的テノール歌手ヨナス・カウフマンの最新コンサートを収録した映画『劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート』(2020年制作)が公開される。10月28日発売のCD『ウィーン、わが夢の街〜オペレッタ&ヒット・ソングの魅力』(ソニー・クラシカル)収録曲のライブ・コンサートの模様を収めた映画作品で、コン…

カウフマンとパッパーノがオンライン会見で《オテロ》を語る!

 2020年6月15日、コロナ禍に苦しむオペラ界で、ひとつの新しい試みが行われた。オペラ歌手の頂点に立つスター、テノールのヨナス・カウフマンと指揮者アントニオ・パッパーノが、SONY Classicalレーベルからの《オテロ》CD全曲盤(セッションによる全曲録音)の発売を記念して、オンライン会見を行ったのである。  《…

METライブビューイング2018-19

悲恋からスペクタクルまで ――今年も見どころ満載の華麗なるラインナップ  まだ43歳という若きヤニック・ネゼ=セガンを新音楽監督に迎えたいま、世界一の規模を誇るオペラハウスに文字通りの新風が吹き込んでいる。ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場では公演を日々行いながら、“METの豪華なステージングを世界の隅々まで届ける”M…

ペトレンコ&カウフマン《パルジファル》をオンデマンド配信〜バイエルン国立歌劇場

 ミュンヘンで6月24日から7月31日まで「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル2018」が開催されている。  今年の話題はなんと言ってもキリル・ペトレンコ指揮のもとヨナス・カウフマンが主役を歌うバイエルン国立歌劇場の新制作オペラ、ワーグナー《パルジファル》(6月28日初演、7月31日まで)。  オランダ国立オペラ(ネー…

クラシカ・ジャパンが開局20周年を前に、無料放送を実施

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が2018年に開局20周年を迎える。これに先立ち、11月3日から5日まで、大型無料放送「クラシカ音楽祭:クラシカ・ジャパン開局20周年直前特集」を実施する。期間中は「クラシカ・ジャパン」との契約なしで全放送を無料で視聴(*)できる。 (*スカパー!プレ…

クラシカ・ジャパンが、大型の無料放送『クラシカ音楽祭』を開催!

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、5月5日から7日までの3日間、大型無料放送「クラシカ音楽祭」を実施する。  「クラシカ音楽祭」は、5月から「クラシカ・ジャパン」でスタートする新テーマ「クラシック・スター名鑑」を記念した特別編成で放送。プラシド・ドミンゴ、グスターボ・ドゥダメル、ア…

『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」  期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違…

インタビュー〜ミハイル・ペトレンコ(メフィストフェレス役)

●今回、東京でメフィストフェレス・デビュー! ーー「ファウストの劫罰」のメフィストフェレス役をこれまでに歌ったことがありますか? ペトレンコ(以下P):いえ、今回日本で初めて歌います。もちろん、よく知っている作品ですし、これまでベルリオーズのオペラは何作品も歌っているので、彼の作風には親しんできました。「ロメオとジュリ…

インタビュー〜ソフィー・コッシュ(マルグリート役)その2

●久しぶりの来日に期待 ーーコッシュさんはしばらく来日されてないと思うのですが、前回いらしたのはいつでしょうか? コッシュ(以下K):15年前に、ズビン・メータ指揮のバイエルン州立歌劇場の来日公演の時に、東京文化会館で「フィガロの結婚」のケルビーノ役を歌ったのが唯一の来日です。それ以後も、「ばらの騎士」など何度かお話は…