Tag Archive for ヒラリー・ハーン

【出演者変更】第36回 名古屋クラシックフェスティバル

ワールドクラスのアーティスト達による華やかな祭典が開幕 *出演者変更のお知らせ 「第36回 名古屋クラシックフェスティバル」のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定であったピアニストエレーヌ・グリモーは、肩の故障のため、来日が不可能となりました。代役としてアンナ・ヴィニツカヤが出演いたします。…

ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)

常に進化をとげる音楽へのアプローチ  聴けば必ず新たな発見がある。それがヒラリー・ハーンのヴァイオリン・リサイタルだ。この6月の来日公演でも、ヒラリーならではの独自性を持ったプログラムが組まれた。  プログラムの前半はモーツァルトの「ヴァイオリン・ソナタ K.379」とバッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番」。古典…

エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

海外に出てはじめてシベリウスの偉大な独創性を発見したのです  フィンランドの名匠エサ=ペッカ・サロネンが、首席指揮者を務めるイギリスの名門フィルハーモニア管弦楽団を率いて来日し、交響曲第2番や第5番などシベリウスを軸としたプログラムを披露する。  かつては自国を代表する作曲家の存在について「圧迫感を感じていた」と吐露す…

アンドリス・ネルソンス(指揮) バーミンガム市交響楽団

ブレイク中の俊英指揮者、手兵と共に現る  バーミンガム市響といえばラトルのもとで世界的な楽団へと成長を遂げ、ラトルもベルリン・フィルに転出するという、“幸運の女神”に見初められたオーケストラ。そして次につかんだ“宝石”が、2008年より音楽監督を務めているアンドリス・ネルソンスだ。30代半ばだが現在大ブレイク中で、世界…