Tag Archive for チョン・キョンファ

2020年3月発売のおすすめチケット情報

■3/7(土)発売 第22回 別府アルゲリッチ音楽祭 音楽とSDGs 〜未来と出会うために 2020.5/9(土)〜5/28(木) [別府]しいきアルゲリッチハウス、ビーコンプラザ [大分]iichiko総合文化センター、平和市民公園能楽堂 [東京]東京オペラシティ コンサートホール 主な出演者 マルタ・アルゲリッチ …

第22回 別府アルゲリッチ音楽祭記者発表会

 今年5月9日から28日まで、大分県の別府・大分両市で開催される「第22回 別府アルゲリッチ音楽祭」(総監督:マルタ・アルゲリッチ)の記者発表会が都内で行われ、ピアニストで同音楽祭総合プロデューサーの伊藤京子らが出席した。  「育む」「アジア」「創造と発信」をキーワードに、1998年にスタートした音楽祭の今年のテーマは…

チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル2019

ベートーヴェンとバッハを経てブラームスのソナタ全3曲と向き合う ケヴィン・ケナーとの共演  韓国出身、現在はニューヨーク在住の「ヴァイオリン界のレジェンド」と称されるチョン・キョンファが、1990年のショパン国際ピアノ・コンクールで最高位を獲得したケヴィン・ケナーと組み、10月に来日公演を行う。当初のピアニストは韓国出…

チョン・キョンファ(ヴァイオリン) 70th Anniversary リサイタル

ヴァイオリン・ソナタに聴く進化と深化  チョン・キョンファがケガから復帰し、久しぶりに来日したのは2013年6月のことだった。この15年ぶりのリサイタルは絶賛され、以後定期的に来日公演を行っている。今回のデュオのパートナーは長年コンビを組んでいるケヴィン・ケナー。15年4月以来の再演で、魅力的なプログラムが組まれている…

第23回 宮崎国際音楽祭

アジアの名匠たちが競演する華麗なステージの数々  23回目となる宮崎国際音楽祭(音楽監督:徳永二男)が4月28日から5月13日まで宮崎県内各所で開催される。今年は故アイザック・スターンが提唱した「アジアの演奏家の育成による、宮崎でしか聴くことのできない質の高い演奏会」という理念に立ち返って、優れたアジアの演奏家を招き、…

チョン・ミョンフン(指揮)

東京フィルは、私にとって“日本の家族”です  世界的指揮者チョン・ミョンフンが東京フィルのポストに就いて早17年。いまやその関係は成熟の域に入ったと言っていい。 「時間の経過は大切なこと。私は歳をとるのを喜んでいます。なぜなら色々な意味が深まってくるからです。私と東京フィルはそういう間柄だと思います。最初の共演で知り合…

東京フィルハーモニー交響楽団 2018/19シーズンの魅力

豪華指揮者陣でおくる垂涎のラインナップ  日本で最も長い歴史を持つオーケストラ・東京フィルハーモニー交響楽団は今、大きな特長を2つ有している。1つは、名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフが並ぶ豪華な指揮者陣。もう1つは、長年のオペラ演奏で培った“物…

クラシカ・ジャパンが、大型の無料放送『クラシカ音楽祭』を開催!

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、5月5日から7日までの3日間、大型無料放送「クラシカ音楽祭」を実施する。  「クラシカ音楽祭」は、5月から「クラシカ・ジャパン」でスタートする新テーマ「クラシック・スター名鑑」を記念した特別編成で放送。プラシド・ドミンゴ、グスターボ・ドゥダメル、ア…

チョン・キョンファ(ヴァイオリン)

ひとつのステージに命を賭ける、その思いを受け取ってください  2013年6月に来日し、15年ぶりにリサイタルを行い絶賛されたチョン・キョンファが、4年間コンビを組んでいるケヴィン・ケナーと再び来日、息の合ったデュオを披露する。 「ケヴィンとコンビを組むようになったのは、彼が演奏するショパンの『舟歌』を聴いて深い感銘を得…