Tag Archive for ダニエル・ミュラー=ショット

トッパンホール開館20周年 2020/2021シーズンラインナップ(10月〜12月)

記念イヤーの殿堂を深く彩る室内楽の豊穣  質の高さにこだわり抜く“室内楽の殿堂”トッパンホールは今年開館20周年。10月から始まる記念シーズンは、ゆかりの深い顔ぶれを軸にした充実の内容が目を引く。ここでは、そのスタートとなる年内の公演をご紹介しよう。 フォーレをはじめとした濃密なプログラム  10月1日恒例の「バースデ…

西巻正史(トッパンホール プログラミング・ディレクター)

世界的苦境下で迎える開館20周年、価値の本質を問い直す  “室内楽の殿堂”トッパンホールは今秋開館20周年を迎える。“質の高さ”にこだわり抜いて、演奏家・ファンの双方から厚い信頼を得ている同ホール。その主催公演のキーマンがプログラミング・ディレクターの西巻正史だ。彼は開館の半年後に就任して以来、独自のポリシーを打ち出し…

アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)

ベートーヴェンの精神は、今の世界にこそ必要なものです  “ヴァイオリンの女王”アンネ=ゾフィー・ムターは、2019年10月、第31回高松宮殿下記念世界文化賞(音楽部門)を受賞した。これは絵画、建築など5部門で世界的芸術家に贈られる栄誉ある賞だ。 「世界を変えたさまざまなアーティストと同等の評価をしていただけたことに感動…

ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ)

音楽は芸術における最も重要な言語です  優雅な音色と洗練された音楽性で世界の聴衆を魅了するチェリストのダニエル・ミュラー=ショットが、待望の再来日。無伴奏リサイタルに加え、読売日本交響楽団との共演も予定されている。  「様式の対比を大切にした」という、意欲的な選曲の無伴奏リサイタルは、バッハの組曲第2番・第5番を大枠に…