Tag Archive for ストラディヴァリウス

ヴィクトリア・ムローヴァ(ヴァイオリン)

ストラディヴァリウスとガダニーニで描く至高の無伴奏  演奏にじっくりと耳を傾けるべきヴァイオリニストであると同時に、発見の喜びへと導いてくれる優れたプランナーとしても注目したい音楽家、それが現在のヴィクトリア・ムローヴァだ。2016年の来日時、ガダニーニ(ガット弦)でJ.S.バッハの作品を、ストラディヴァリウスでプロコ…

【会見レポート】東京ストラディヴァリウス フェスティバル 2018

 2018年7月から10月にかけて開催される「東京ストラディヴァリウス フェスティバル 2018 -‘f’enomenon-」の記者会見が、4月11日に都内で行われた。フェスティバル実行委員会の実行委員長/代表キュレーターを務める中澤創太(株式会社日本ヴァイオリン代表取締役社長)、東京藝術大学学長でヴァイオリニストの澤…

ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン)

若き名手が作り出すシリアスで濃密な時間  ドイツ出身の気鋭のヴァイオリニスト、ヴェロニカ・エーベルレがトッパンホールで待望のリサイタルを開く。エーベルレはわずか16歳でサイモン・ラトルに抜擢されベルリン・フィルと共演するなど、早くからその将来を嘱望されてきた、チュマチェンコ門下の才人。日本でもN響や読響との共演やマーテ…

第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール結果発表

 若手ヴァイオリニストの登竜門として、宗次ホール(名古屋市中区)で2007年以来、2年に一度開催されている宗次エンジェルヴァイオリンコンクールの本選が4月2日に行われ、韓国出身のキム・ギェヒが優勝した。  入賞者は、以下のとおり。 第1位 キム・ギェヒ(韓国) 第2位 吉江美桜(日本) 第3位 イ・ジェオク(韓国) 第…

ストラディヴァリウスの響き レイ・チェン×石坂団十郎×江口玲

名器で名演を聴く  2014年春にオープンすることで話題の「よみうり大手町ホール」。501席の真新しく親密な空間に名器ストラディヴァリウスの優美で艶やかな音色が響き渡る。そんな贅沢な夕べが当公演だ。出演はレイ・チェン(ヴァイオリン)と石坂団十郎(チェロ)の若手実力派2人。12年にサントリーホールで行われた《ストラディヴ…