Tag Archive for シュターツカペレ・ベルリン

バレンボイムらが会見〜東芝グランドコンサート35周年特別企画シュターツカペレ・ベルリン「ブルックナーツィクルス」ほか

 今年で35周年を迎えた、東芝グランドコンサート。1月31日の仙台公演を皮切りに2月25日まで全国で公演が行われる今回のツアーについて2月2日、都内で記者会見が行われた。指揮でピアノ・ソリストも務めるダニエル・バレンボイム、3公演を指揮するダーヴィト・アフカム、シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)か…

ラトル&ベルリン・フィルがベートーヴェン交響曲全曲演奏を披露

 WEBぶらあぼで既報の通り、2016年はサントリーホールが開館して30周年となる。  サントリーホールではその記念事業の一環として2月に『東芝グランドコンサート35周年特別企画』として、ダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンの「ブルックナー・ツィクルス」を、5月には『TDK創立80周年スペシャル』として…

サントリーホールが開館30周年記念事業を発表

 2016年に開館30周年を迎えるサントリーホールが9月16日、堤剛・サントリーホール館長、市本徹雄・同総支配人の出席のもと、30周年記念事業を発表した。 (取材・文:編集部 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  記念事業は年末の「ジルヴェスターコンサート ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」を皮切り…

東芝グランドコンサート35周年特別企画 ダニエル・バレンボイム(指揮/ピアノ) シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)

ブルックナー・ツィクルスで示す帝王の証し  タフさは、スター音楽家の絶対要件だ。オーケストラや長大なオペラの指揮に加え、ピアノ・リサイタルや弾き振りまでやってのけるダニエル・バレンボイムの活躍の場は、欧州を中心にアメリカやアジアにまで広がる。スケジュールに追われてさぞお疲れかと思いきや、太い腕の下から立ち上がる音楽は、…

東芝グランドコンサート35周年特別企画 ダニエル・バレンボイム(指揮/ピアノ) シュターツカペレ・ベルリン〜ベルリン国立歌劇場管弦楽団

ブルックナー・ツィクルスの決定版!  これぞ大ニュースだ! 来年初め、ダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンによるブルックナー・ツィクルスが開催される。この公演は、国内屈指の伝統を誇る『東芝グランドコンサート』の35周年を記念した特別企画。おそらく2度と実現しないであろう垂涎のコンサートだ。  シュターツ…