ラトル&ベルリン・フィルがベートーヴェン交響曲全曲演奏を披露

 WEBぶらあぼで既報の通り、2016年はサントリーホールが開館して30周年となる。
 サントリーホールではその記念事業の一環として2月に『東芝グランドコンサート35周年特別企画』として、ダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリン「ブルックナー・ツィクルス」を、5月には『TDK創立80周年スペシャル』として、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルによる「ベートーヴェン交響曲ツィクルス」をフジテレビジョンと共同主催する(招聘・制作はいずれもフジテレビジョン)。

 ラトル指揮ベルリン・フィルのコンビとしては、2年半ぶり6度目の来日公演となる今回、ラトルは2018年の任期満了(次期首席指揮者兼芸術監督としてキリル・ペトレンコが選出)に向け、これまで10年以上にわたり両者が育んできた関係性の集大成として、ベートーヴェン交響曲全曲演奏をプログラムに選んだ。
 本拠地ベルリンで10月に、11月にはニューヨークでも同ツィクルスを予定している。
チケット発売は2015年12月19日(土)午前10時。

(c )Monika Rittershaus

(c )Monika Rittershaus

TDK創立80周年スペシャル
TDKオーケストラコンサート2016
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演
指揮:サイモン・ラトル

◆2016年5月11日(水)19:00 サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.55 「英雄」

◆2016年5月12日(木)サントリーホール
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」 第1番 ハ長調 Op.138
ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調 Op.36
ベートーヴェン: 交響曲第5番 ハ短調 Op.67 「運命」

◆2016年5月13日(金サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 Op.93
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」

◆2016年5月14日(土サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 Op.60
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

◆2016年5月15日(日)サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」
ソプラノ:イヴォナ・ソボトカ
メゾソプラノ:エヴァ・フォーゲル
テノール:クリスティアン・エルスナー
バス:ドミートリ・イワシェンコ
合唱:新国立劇場合唱団

<5月11日〜14日>
S42,000円 A37,000円 B33,000円 C27,000円 D22,000円 E17,000円
<5月15日>
S45,000円 A40,000円 B36,000円 C30,000円 D25,000円 E20,000円

問:クラシック事務局 0570-012-666
http://www.fujitv.co.jp/events/berlin-phil/

■関連記事
サントリーホールが開館30周年記念事業を発表
東芝グランドコンサート35周年特別企画 ダニエル・バレンボイム(指揮/ピアノ) シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)