東京オペラシティ ニューイヤー・ジャズ・コンサート2014 山下洋輔プロデュース ファイナル 「ジャズのもう一つの夜明け」

類い稀なるジャズ・イべントの大団円の目撃者となれ!

撮影:島崎信一

撮影:島崎信一

 2000年のスタート以来、過激かつエンタテインメントに満ちた音楽世界を生み出し続けてきた山下洋輔の《東京オペラシティ ニューイヤー・ジャズ・コンサート》。ファンにとっては新春の恒例行事でもあったこのコンサートが、2014年でついにフィナーレを迎える。
 今回のコンサートでは、山下が指名した4人のアーティストがそれぞれのユニットで登場。随所に山下が絡むという構図は、まさに『ジャズのもう一つの夜明け』というコンサート・タイトルにふさわしいといえるだろう。気になる出演者は、高橋信之介、挾間美帆、寺久保エレナ、スガダイローというファン垂涎の顔ぶれ。各々が単独でライヴハウスを満杯にできる彼らが一堂に会し、しかもそこに御大が“乱入”するというのだから、これはもう女房を質に入れてでも(←古い!)観にいくしかあるまい。万障繰り合わせの上、この類い稀なるジャズ・イべントの大団円の目撃者となるべし。
文:藤本史昭
(ぶらあぼ2014年1月号から)

★2014年1月10日(金)・東京オペラシティ コンサートホール
問 東京オペラシティチケットセンター
  03-5353-9999
http://www.operacity.jp
ローチケLコード35742