【CD】ノン・ストリングス・オーケストラ 2019神戸公演/藤井一男&ノン・ストリングス・オーケストラ

 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの代わりに温かく豊かな音色のクラリネット属を用いるNSO(Non Strings Orchestra)は2014年に藤井一男の呼びかけで組織された世界初編成の“オーケストラ”。常に新しいサウンドと豊かなダイナミクスを追求し、コンサートを成功させてきた彼らのライヴ録音が登場。弦パートを40人のクラリネットで演奏する、目にもとまらぬ速さのロッシーニの序曲は壮観。ダヴィッド作品では大阪交響楽団首席の阿部竜之介による歌心あふれるトロンボーン・ソロを堪能。木管・金管の達人たちが大活躍するチャイコフスキーの「第5番」もたまらない!
文:東端哲也
(ぶらあぼ2020年6月号より)

【information】
CD『ノン・ストリングス・オーケストラ 2019神戸公演/藤井一男&ノン・ストリングス・オーケストラ』

ロッシーニ:歌劇《泥棒かささぎ》序曲/ダヴィッド:コンチェルティーノ op.4/チャイコフスキー:交響曲第5番

藤井一男(指揮) 阿部竜之介(トロンボーン) 宮村和宏(オーボエ) タラス・デムチシン(クラリネット) 飯塚一郎(トランペット) ノン・ストリングス・オーケストラ

収録:2019年10月、神戸芸術センター(ライヴ)
コジマ録音
ALCD-3117 ¥2800+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]