二期会 ディーヴァ,ディーヴォ

“未来の主役”たちの美声にときめく

 世界でも活躍する歌手が勢ぞろいする日本最大のオペラ団体「二期会」。その研修所を今年修了した若き歌手たちのフレッシュな歌声を楽しめるデビュー・コンサートが今年も開催される。出演者は全員、研修所の最上級である「マスタークラス」の修了試演会で素晴らしい成績を収めている。オペラ歌手としての本格的な道を歩き始めたばかりだが、すでに輝かしい才能と圧倒的な存在感を備えているのだ。

左より:雨笠佳奈/新宮雅美 ©FUKAYA Yoshinobu /auraY2/中野智貴

 第19回のコンサートには、修了試演会で《椿姫》ヴィオレッタの歌唱が評価された抒情的な歌声の雨笠佳奈(ソプラノ)、《ばらの騎士》ゾフィーを得意とする可憐な歌声の新宮雅美(ソプラノ)、輝かしく柔軟な声で様々な役を演じ切る今回唯一の“ディーヴォ”、中野智貴(テノール)が出演。ドニゼッティやプッチーニのオペラアリアをはじめ、アリャビエフの「うぐいす」といった珍しい歌曲も楽しめる(ピアノ:石野真穂)。

左より:塚本正美 ©FUKAYA Yoshinobu /auraY2/西村知花子/山﨑わかな

 第20回には、ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》のルチアなど、超絶技巧を要する役を得意とする塚本正美、ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》アメーリアなどドラマティックな役で力を発揮する西村知花子、そして《ランメルモールのルチア》で表現力豊かな演技が高く評価された山﨑わかなの3人のソプラノが出演。ドニゼッティを中心に、輝かしい超絶技巧のコロラトゥーラの曲を次々に楽しめるだろう(ピアノ:相田久美子)。

 二期会会員となったこの6人は、今後様々なオペラ公演に出演することになる。ぜひ今のうちにあなたの“推し”を見つけてみては?
文:長井進之介
(ぶらあぼ2019年10月号より)

第19回 2019.11/7(木)
第20回 12/3(火)
各日14:00 Hakuju Hall
問:Hakuju Hallチケットセンター03-5478-8700 
https://www.hakujuhall.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]