久喜ゆかりの演奏家コンサート 伊藤 圭 クラリネット・リサイタル

第一人者がソロと五重奏で楽器の魅力を余すところなく伝える

 NHK交響楽団の首席クラリネット奏者で、久喜市在住の伊藤圭が、地元でリサイタルを開く。伊藤は東京藝術大学を卒業後、2004年、第6回日本クラリネットコンクール第1位。都響を経て、11年首席としてN響に入団。巨匠ブロムシュテットやヤルヴィの薫陶を受ける一方、メンバーとの室内楽を重ねるなど、今やN響を代表する奏者の一人として活躍している。

 今回のリサイタルでは、モーツァルト「クラリネット五重奏曲」を、吉岡麻貴子(都響第1ヴァイオリン副首席)、大和加奈(都響ヴァイオリン)、萩谷金太郎(都響ヴィオラ)、門脇大樹(神奈川フィルチェロ首席)という気心の知れた仲間たちと共演。他に榊原紀保子(ピアノ)の伴奏で、シューマン「アダージョとアレグロ」、プーランク「クラリネット・ソナタ」なども披露する。ホームグラウンドでの公演は、温かな雰囲気に包まれることだろう。
文:長谷川京介
(ぶらあぼ2019年10月号より)

2019.10/20(日)14:00 久喜総合文化会館(小)
問:久喜総合文化会館0480-21-1799 
https://www.kuki-bunka.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]