N響メンバーが映画館でコンサート

 日本で唯一、コンサートホール級の音響が楽しめる映画館「ユナイテッド・シネマ豊洲」で、N響メンバーによる弦楽四重奏の演奏会が行われる。

 この演奏会は、N響メンバーによる初の「映画館」コンサートの試みとして、また、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の楽曲をN響の弦楽四重奏団が演奏するとあって話題となっている。

 メンバーは、N響第1ヴァイオリン次席奏者の斎藤真知亜を筆頭に、ヴァイオリン 山岸努、ヴィオラ 坂口弦太郎、チェロ 村井将。

 クラシックからビートルズ、大河ドラマ「龍馬伝」のテーマ曲、そして「あまちゃん」まで、名曲の数々は、普段、クラシックにあまり触れたことがない方でも楽しめる。映画館のゆったりシートでくつろぎながら90分間じっくりと演奏を楽しめ、料金は格安の2500円というのもうれしい。

チャンネル銀河「映画館de音楽会」Vol.3 NHK交響楽団 弦楽四重奏
2013年11月28日(木)19:00
ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9 三井ショッピングパークアーバンドック ららぽーと豊州3F)

全席指定 2,500円
チケット: 
●インターネット購入 http://pia.jp/t/theater-de-m/
●店頭直接購入 チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
●当日券のみ ユナイテッド・シネマ豊州チケットカウンター

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 映画『蜜蜂と遠雷』特集 | 直木賞作家・恩田 陸 インタビュー(2)
      on 2019/09/12 at 22:30

      interview & text:オヤマダアツシ photos:M.Otsuka/Tokyo MDE ピアノコンクールを巡るさまざまなことを克明に描く中で、音楽のもつ限りないパワーや、人の心の機微などを描いた『蜜蜂と遠雷』。原作者である恩田陸も絶賛する映画化が実現し、主要キャストである4人の俳優、さらにはそれぞれの演奏を担当したピアニストたちが早くも注目を集めている。後半では映画についての印象をお [&#8230 […]