第7回仙台国際音楽コンクール ヴァイオリン部門結果発表

 6月15日から30日にかけて行われた第7回仙台国際音楽コンクールのヴァイオリン部門(審査委員長:堀米ゆず子)の入賞者が決定した。日本勢では、友滝真由が第3位、北田千尋が第4位、荒井里桜が第6位に入賞した。結果は以下の通り。

第1位:該当者なし
第2位:シャノン・リー(アメリカ/カナダ)
第3位:友滝真由(日本)
第4位:北田千尋(日本)
第5位:イリアス・ダビッド・モンカド(ドイツ)
第6位:荒井里桜(日本)、コー・ドンフィ(韓国)

記者会見時の入賞者・聴衆賞受賞者たち
写真提供:仙台市市民文化事業団

 最高位に輝いたリーは、1992年生まれの27歳。クリーヴランド音楽院に学び、ハイメ・ラレード、ジャン・スローマンに師事。ファイナルでは、モーツァルトとチャイコフスキーの協奏曲を演奏した。第3位の友滝は、95年生まれの23歳。ベルリン芸術大学に学び、ラティツァ・ホンダ=ローゼンベルクに師事。

 セミファイナルの開催日ごとに聴衆の投票で決定する聴衆賞には、古澤香理(6/21・日本)、シャノン・リー(6/22)、アンドレア・オビソ(6/23・イタリア)の3名が選ばれた。(年齢はコンクール開催時)

仙台国際音楽コンクール
https://simc.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]