ワンダフル one アワー 第6回 ヴィルトゥオーゾ・カルテット

日本を代表するヴィオラ奏者の一人、店村眞積の呼びかけで結成されたスーパーカルテット「ヴィルトゥオーゾ・カルテット」。メンバーはNHK交響楽団他の精鋭4名から成り、高度なテクニックで深遠なハーモニーを紡ぐ。音楽へ限りない愛情が伝わってくる演奏ぶりは、弦楽四重奏の魅力を存分に味あわせてくれるだろう。

ワンダフル one アワー 第6回
ヴィルトゥオーゾ・カルテット
弦楽四重奏曲の至宝「ハイドン」と「ベートーヴェン」
2013.11.7(thu)15:00 / 19:30 全席指定:3,000 円
【15:00】
ハイドン:弦楽四重奏曲 第77 番 ハ長調 op.76-3 「皇帝」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15 番 イ短調 op.132
【19:30】
ベートーヴェン:大フーガ 変ロ長調 op.133
:弦楽四重奏曲 第15 番 イ短調 op.132
●Hakuju Hall チケットセンター
電話:03-5478-8700 (10:00〜18:00 火〜土/祝日・休館日を除く)

ローチケ: L コード:37457

◆ヴィルトゥオーゾ・カルテット◆ Virtuoso Quartetto
齋藤真知亜(第1ヴァイオリン・NHK交響楽団フォアシュピーラー)
大宮臨太郎(第2ヴァイオリン・NHK交響楽団第1ヴァイオリン、フォアシュピーラー)
店村眞積(ヴィオラ・元NHK交響楽団ソロ首席ヴィオラ奏者、現東京都交響楽団特任主席ヴィオラ奏者)
藤森亮一(チェロ・NHK交響楽団首席チェロ奏者)

  • La Valseの最新記事もチェック

    • エリーナ・ガランチャ(メゾソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第14回 
      on 2020/03/25 at 06:59

      text:香原斗志(オペラ評論家) ハングリー精神とテクニック 忘れている人、あるいは知らない人も多いのではないだろうか。2003年11月、新国立劇場で上演されたオッフェンバック《ホフマン物語》にエリーナ・ガランチャは出演し、ニクラウス/ミューズを歌っていた。もちろん、低域から広域までのなめらかな声と豊かな感情表出で強い印象を残したけれど、まだ圧倒的な歌唱とまでは言えなかった。 03年は、ガランチ [&#8230 […]