OTTAVAがウィーン国立歌劇場と提携、動画配信事業をスタート

 インターネットラジオステーションのOTTAVAは、4月18日にウィーン国立歌劇場デジタル部門とパートナーシップを締結。5月9日よりウェブ動画配信サービス「OTTAVA.TV(オッターヴァ ドット ティービー)」を開局し、動画配信事業を開始した。

 5月から6月にかけて、同局で視聴可能なウィーン国立歌劇場のラインナップは、5/21《セビリアの理髪師》、5/25 歌劇場開場150周年記念ガラ公演《影のない女》、5/29《ダントンの死》、6/9《マノン》、6/20《オテロ》新演出、6/23《トスカ》、6/29《アイーダ》新演出など。料金は1公演1,650円(税込)。各演目は配信開始時刻より72時間閲覧可能。

OTTAVA.TV
https://ottava.tv/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]