エル・システマ・フェスティバル2013

世界を席巻する驚異の音楽教育システムを体感!

NOHE9956

(c)Nohely Oliveros

ベネズエラの「エル・システマ」から、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ(SBYO)とグスターボ・ドゥダメルが初来日して日本の音楽界に熱風を吹き込んでからはや5年。この秋、SBYOの次の世代の団体である、エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス(EYOC)が来日し、《エル・システマ・フェスティバル》が行われる。
「エル・システマ」は、無料で楽器を習え、無料で楽器を借りられ、無料でオーケストラ活動に参加できる、ベネズエラ全土で展開される参加者40万人にもなる世界最大のオーケストラ教室だ。しかも、彼等は単に楽器技術を習得するだけではなく、オーケストラ教室に通うことで、犯罪や非行から脱し、自立した一人の人間として育っていく。その目的意識と成果に世界中が共感した。今や、エル・システマの音楽教育システムを導入、あるいは触発されて活動するのは、イギリス、アメリカ合衆国、日本を含め25ヵ国以上。他にここまで世界から高い評価を得た教育システムを探すのは難しい。

加えて、「エル・システマ」の音楽水準は世界的レベルだ。理由はこのシステムの卒業生の活躍をみれば一目瞭然。指揮者のグスターボ・ドゥダメルは、今や世界トップ10の規模と評価を持つロサンジェルス・フィルの音楽監督で、ベルリン・フィルやウィーン・フィルへの客演も多い。コントラバス奏者のエディクソン・ルイスはベルリン・フィルに同楽団史上最年少で入団。その他、欧米のメジャー・オーケストラに在籍する出身者は数多く、ドゥダメルに続く指揮者や、ソリストも現れている。また、「エル・システマ」は、世界最高峰の音楽祭の一つ、ザルツブルク音楽祭でも大人気。今年は、ドゥダメルやオーケストラ、ソリスト、合唱団までも揃って出演する。

(c)武藤章

今回のフェスティバルの主役であるEYOCも、SBYO同様の優れた青少年オーケストラだ。ベネズエラ全国の「エル・システマ」教室から選抜された14歳から22歳まで計175人が一挙に来日する。指揮はSBYOメンバーでもあり現EYOC音楽監督のディートリヒ・パレーデス。その腕前は、ドゥダメルや「エル・システマ」総帥のアブレウ博士からもお墨付きだ。しかもプログラムにはプロ・オーケストラでも演奏するのが困難といわれるショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」が含まれている。彼らの演奏を聴いて、「これが青少年オーケストラなのか」と再び驚くことになるだろう。
フェスティバル期間中、EYOCによるメインの演奏会は10月10日〜12日(10日のみガラコンサート)の3夜。演奏曲は、「レニングラード」やチャイコフスキーの交響曲第5番の他、前述したベルリン・フィルのエディクソン・ルイスがマッティンソンの「コントラバス協奏曲」で登場するほか、人気ピアニスト萩原麻未も参加して、グリーグの協奏曲を披露する。
また、関連公演やイベントも盛りだくさん。エディクソン・ルイスや、同じく「エル・システマ」出身トランペットのフランシスコ・フローレスのコンサートやマスタークラスの他、「エル・システマ」を体験できるワークショップや展示会、シンポジウムなども連日予定されている。
この秋、「エル・システマ」と一緒に新しい音楽体験をされてみては、いかがだろうか。
文:山田真一
(ぶらあぼ2013年8月号から)

エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス
指揮:ディートリヒ・パレーデス(10/10, 10/11)/レオン・ボットスタイン(10/12)
★10月10日(木) 《日本ベネズエラ外交樹立75周年記念ガラコンサート》
藤倉大:Tocar y Luchar/モーツァルト:クラリネット協奏曲,木管楽器のための協奏交響曲/マッティンソン:コントラバス協奏曲
★10月11日(金)
グリーグ:ピアノ協奏曲(ピアノ:荻原麻未)/チャイコフスキー:交響曲第5番 他
★10月12日(土)
モーツァルト:木管楽器のための協奏交響曲/ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」 他
会場:東京芸術劇場
問:カジモト・イープラス0570-06-9960
http://www.kajimotoeplus.com
ローチケLコード32224
他公演
10/8(月)・広島文化学園HBGホール(KAJIMOTOエル・システマ室03-3574-8828)
ローチケLコード67213
10/14(月・祝)・千葉県文化会館(千葉県少年少女オーケストラとの交流演奏会/千葉県少年少女オーケストラ事務局043-222-0077)

《エル・システマ・フェスティバル》参加イベント
10/8(火) フランシスコ・フローレス(トランペット)公開レッスン&リサイタル
10/11(金) エディクソン・ルイス(コントラバス)&小菅優(ピアノ)公開レッスン&リサイタル
会場:Hakuju Hall
問:Hakuju Hallチケットセンター 03-5478-8700
※フェスティバルの詳細は下記ウェブイトでご確認ください。
http://www.kajimotomusic.com
ローチケLコード37462

◆関連記事
●フランシスコ・フローレス(トランペット) インタビュー
グスターボ・ドゥダメル●指揮
『ドゥダメル&BPO 21世紀のツァラトゥストラ』試写&プレトーク”
成田達輝●ヴァイオリン&萩原麻未●ピアノ
萩原麻未 エル・システマを語る