【メルマガ読者プレゼント】映画『私は、マリア・カラス』試写会にご招待

© 2017 – Eléphant Doc – Petit Dragon – Unbeldi Productions – France 3 Cinéma

初出映像や手紙の朗読で綴る世紀のプリマドンナの真実

 “20世紀最高のオペラ歌手”“最高のディーヴァ”と謳われた、ソプラノのマリア・カラス。超絶的な技術と表現力を駆使して残したベルカント・オペラからヴェルディ、ヴェリズモまでのオペラの録音は、没後40年(2017年)を経た今日でも色褪せるどころか輝きは増すばかりである。

 カラスの人気は、表現者としての存在のみならず、大富豪オナシスとの大恋愛と破局、美貌のプリマドンナ故のドラマティックな生き様にもあるのではないだろうか。そんな彼女の真の姿を描いたドキュメンタリー映画『私は、マリア・カラス』がこの12月にBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開される。
 監督はトム・ヴォルフ。ヴォルフは約3年間費やして世界中を回り、カラスの知人たちに会い、彼女の手紙や、これまで知られていなかった未完の自叙伝や未公開の映像を入手。今回の作品中にふんだんに使用しているのが大きな特徴でこれまでにないドキュメンタリー映画を作り上げることに成功している。
 カラス・ファンのみならずオペラ・ファンなら必見の作品の登場だ。

 WEBぶらあぼでは、映画『私は、マリア・カラス』の一般試写会に、抽選で「ぶらあぼメールマガジン」読者限定3組6名様をご招待します。


■映画『私は、マリア・カラス』
12/21(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
配給:ギャガ
公式サイト http://gaga.ne.jp/maria-callas/

■試写会詳細
日時:2018年12月11日(火)18:30(入場開始 18:00)
場所:一ツ橋ホール

■プレゼント応募方法
●応募締切:2018年11月9日(金)まで
●応募には「ぶらあぼメールマガジン」の会員登録(無料)が必要です。
 登録がお済みでない方は、登録フォームよりご登録ください。
 応募にはメールマガジンに記載の「応募キーワード」が必要となります。

 *ご登録後、メールマガジン配信までにお時間をいただく場合がございます。
●当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ジャズとクラシックのハネムーン| クラシック・ファンのためのJazz入門 第5回
      on 2019/12/13 at 01:00

      text:藤本史昭 ところで、ジャズとクラシックは相反する音楽…そういう印象を持っている方は、実は少なくないのではないでしょうか。かくいう僕も、「その相反するものも、実はこんなにうまく混淆してますよ」ということを言いたいがためにこの連載を始めたわけで、つまりは自分の中にもそういう思いが潜在的にあるのかもしれません。 そのように考えてしまう最大の理由はやはり、クラシックが(基本的には)書かれた音を再 [&#8230 […]