東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森2018― 第12回 オーケストラの日

オーケストラの魅力を伝える“スペシャルな”一日

 オーケストラを多くの方に親しんでもらいたいという目的で、日本オーケストラ連盟が毎年3月31日を「ミミにいちばん! オーケストラの日」と定め、全国各地のプロ団体が各地域で様々なイべントを展開している。
 首都圏では全13楽団が東京文化会館に集まり、この日限りの「オーケストラの日祝祭管弦楽団」を結成。関西フィル首席指揮者の藤岡幸夫の指揮で、楽しい名曲ぞろいのプログラムを披露する。前半はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。2015年エリーザベト王妃国際音楽コンクール優勝のイム・ジヨンがソリストを務め、旬の美音と名技を聴かせる。後半はレスピーギ「ローマの松」ほか。いま最も脂がのっている指揮者で、イベントを盛り上げるのも得意な藤岡だけに、圧巻のクライマックスを体験させてくれるだろう。
 当日は他にも、様々な無料イベントや、公開リハーサル、バックステージツアー、小ホールでのミニ・コンサート等を開催予定。また、今年は上野で開催中の「東京・春・音楽祭」の一環として行われるのも特長。家族ぐるみで生の音楽に触れる絶好のチャンスだ。
文:林 昌英
(ぶらあぼ2018年4月号より)

2018.3/31(土) スペシャルイベント11:00(開場) コンサート14:00(開演)
東京文化会館
問:日本オーケストラ連盟03-5610-7275
http://www.orchestra.or.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]