スタインウェイ・ジャパン設立20周年記念コンサート

新世代とベテランが彩るアニバーサリー公演

清水和音 ©Mana Miki

 スタインウェイ&サンズの日本法人として1997年に設立されたスタインウェイ・ジャパン。設立20周年を迎えた今年、5月13日に記念コンサートを行い、そのチケットは一般にも80枚限定で販売される。
 当日は第1部に、2011年から開催されている「スタインウェイ・コンクール in Japan」で過去に大賞を受賞した、山口哉、波田紗也歌、堀内龍星というフレッシュな10代が登場。のびのびした個性を尊重する同コンクールで選ばれた彼らならではの、三者三様のキャラクターが光る音楽を届ける。
 第2部では、スタインウェイ・アーティストの清水和音が、ショパンのバラード全4曲を演奏。ピアノによる表現を追求したショパンが編む物語詩で、ベテランの腕が、スタインウェイならではの輝かしい音を聴かせる。
 この日には、20周年を記念して日本向けに作られた特別なピアノも披露される予定。優れたピアノを供給し続けるスタインウェイ・ジャパンの節目を彩るイベントは、見どころ、聴きどころたっぷりとなりそうだ。
文:高坂はる香
(ぶらあぼ 2017年5月号から)

5/13(土)14:00 王子ホール
問:スタインウェイ・ジャパン03-5251-6550
http://www.steinway.co.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 11/13 新居由佳梨(ピアノ) 公演にむけたメッセージ
      on 2019/10/18 at 15:40

      ピアニストの新居由佳梨が、11月13日に東京オペラシティ リサイタルホールでソロとデュオ(共演はチェロの西谷牧人)のリサイタルを開催する。フランクとバッハを核とした内容となっており、今回の公演にあたり、メッセージをいただきました。 【動画メッセージ】新居由佳梨 ピアノリサイタル ぶらあぼ本誌11月号&WEBぶらあぼでもインタビュー記事を公開中。 新居由佳梨(ピアノ) profile 新居由 [&#8230 […]