原田薫ソロ『モノクローム』

伝説のステージが待望の再演

 日本を代表するジャズ・ダンサーであり、振付家として幅広い活躍を遂げる原田薫のソロ公演『モノクローム』が、早くも待望の再演を実現! 2013年12月に開幕した初のソロ公演のチケットは即日完売。追加公演も瞬く間に売り切れるなど、ダンス界の注目を一身に浴びた伝説のステージが、ファンの熱い声に応えこの夏、再び幕を開ける。
 舞台上で描かれるのは、あるひとりの女性の物語。大切なひとからの便りを待ち焦がれる日々、胸を引き裂く辛く厳しい現実、打ちひしがれこぼれ落ちる涙…。ジャズダンスに、芝居、歌と、着実に築き上げてきたスキルのすべてをステージへと凝縮。長年にわたり日本ジャズダンス・シーンを牽引し、第一線を走り続けてきた原田薫の集大成がここにある。
 今回は、東京のほか、広島、大阪を加えた3都市での開催が決定。原田薫のキャリアを余すことなく投影したソロ・パフォーマンス、その確かな魅力をしかと見届けてみたい。
文:小野寺悦子
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

(C)Mariko Matsubayashi

(C)Mariko Matsubayashi

7/6(日) 梅田芸術劇場シアタードラマシティ
問:梅田芸術劇場 06-6377-3888 
http://www.umegei.com/schedule/382/

他公演
6/17(火)〜6/22(日) シアターブラッツ 
問:踊心 03-6416-3352 
7/4(金) 広島アステールプラザ (中) 
問:TSS事業部 082-253-1010