アラン・ギルバート(指揮)Alan Gilbert, conductor

(C)Peter Hundert

2009年より2017年まで8シーズンにわたりニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督を務め、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管などにも定期的に客演。メトロポリタン歌劇場や初代音楽監督を務めているサンタフェ・オペラなどにてオペラ公演を指揮。ニューヨーク・フィルでは、リゲティ「ラ・グラン・マカーブル」、ヤナーチェク「利口な女狐の物語」等のステージ・プロダクションを指揮、絶賛を博し、現代音楽作品のための2つのシリーズ「CONTACT!」と「NY PHIL BIENNIAL」の立ち上げなど、その芸術性を広げる活動が高く評価された。また、ジュリアード音楽院において指揮科とオーケストラ科のディレクターを務める。アメリカ芸術科学アカデミー(14年)、外交政策協会(15年)をそれぞれ受賞。テレビ放映された「スゥイーニー・トッド」により、15年のエミー賞優秀音楽監督賞にノミネートされた。ロイヤル・ストックホルム・フィル桂冠指揮者。

18年4月より東京都交響楽団の首席客演指揮者。19年9月よりNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。

コンサート情報

おすすめ記事

ぶらあぼONLINE アーティスト名鑑は、所属事務所またはご本人の了承を得て掲載しています。無断転載は固くお断りいたします。商用利用につきましては所属事務所等へご相談ください。
コンサート情報は、ぶらあぼONLINE編集部へ寄せられた情報に基づいて掲載しています。

アーティスト名鑑インデックス