Tag Archive for 宇根美沙惠

下野竜也(指揮) 愛知室内オーケストラ 「新旧ウィーン楽派」

楽都で生まれた古典と前衛、その光と陰  2002年、愛知県立芸術大学出身の若手演奏家によって結成された愛知室内オーケストラ(ACO)。15年に新田ユリが常任指揮者に就任以来、意欲的な活動で存在感を示している。10月は初登場の下野竜也の指揮で「新旧ウィーン楽派」の作品を取り上げる。近年のACOの躍進が発揮される魅力的な選…

デヴィット・ザイデル ファゴット コンサート2019

ファゴットの“魔法”にかかってみる?  デヴィット・ザイデルは、魔法使いかもしれない。ファゴットという“杖”を使って、魅惑の音色を紡ぎ出し、皆を虜にしてしまうのだから。オーストリア・ザルツブルク出身。1998年にウィーン放送交響楽団へ入団し、2004年からは首席奏者に。変幻自在の音色を操る名手として、ウィーン・フィルや…

浅原由香 オーボエ・リサイタル

オーボエ界から麗しき名手が新たに登場  昨年開催された「第12回 国際オーボエコンクール・東京」で、最高位(1位なしの第2位)を受賞した浅原由香が、「東京・春・音楽祭2019」で受賞記念のリサイタルをひらく。東京都出身の浅原は、10歳でオーボエを始め、東京藝術大学附属高校、東京藝術大学、同大学院修士課程で学んだ。  今…

東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森2016― 第11回 国際オーボエコンクール・軽井沢 第1位[大賀賞]受賞記念 荒木奏美(オーボエ)

オーボエ界の期待の星が登場!  昨年10月に開催された、第11回 国際オーボエコンクール・軽井沢。初回から30周年となる節目に、アジア勢として初めて、第1位[大賀賞]を受賞したのが、荒木奏美だ。9歳でオーボエを始め、東京芸大在学中ながら、昨年6月から東京交響楽団の首席を務める逸材。海外勢も含め、名手ひしめく同コンクール…