Tag Archive for ベルリン放送交響楽団

ウラディーミル・ユロフスキー(指揮)

指揮者や編曲者としてのマーラーにも注目してください  ベルリン放送交響楽団が芸術監督・首席指揮者のウラディーミル・ユロフスキーに率いられ来日する。ユロフスキーは2017年にロンドン・フィルハーモニー管弦楽団との日本ツアーで初来日を果たし、その確かな音楽性とカリスマ性で日本の聴衆を魅了した。また、2021/22シーズンよ…

レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)

作品への敬愛がもたらす至高のピアニズム  レイフ・オヴェ・アンスネスはレパートリーをじっくりと広げていくピアニストである。リサイタルのプログラムも熟慮し、全体のバランスを考慮し、自身の「いま」を映し出すものにこだわる。今回の選曲は、シューマンが4つの音符によって情景を描き出した演劇性と物語性に富む「謝肉祭」をメインに据…

クラシカ・ジャパンが開局20周年を前に、無料放送を実施

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が2018年に開局20周年を迎える。これに先立ち、11月3日から5日まで、大型無料放送「クラシカ音楽祭:クラシカ・ジャパン開局20周年直前特集」を実施する。期間中は「クラシカ・ジャパン」との契約なしで全放送を無料で視聴(*)できる。 (*スカパー!プレ…

マレク・ヤノフスキ(指揮) ベルリン放送交響楽団

今回はさらに“一歩踏み込んだ”選曲で  音楽本位で堅実にスコアに向かい、オーケストラから職人気質の芯の通った響きをつかみ出す——ヤノフスキはドイツではかねてから評価の高い指揮者だった。そのサウンドは細部まで彫琢されて引き締まり、流れに無駄がない。その上、音楽が自然に呼吸しているから、コンサートだけではなくオペラも振れる…