Tag Archive for ニコライ・ルガンスキー

2018年11月発売のおすすめチケット情報

■11/16(金)発売 ソフィー・ダルティガロング ファゴット・リサイタル 2019.3/9(土)14:00 高崎シティギャラリー コアホール ソフィー・ダルティガロング(ファゴット) 沢木良子(ピアノ) ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ第7番 イ短調 RV44 J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調…

ユーリ・テミルカーノフ(指揮) 読売日本交響楽団

剛毅で気骨あふれる音楽  テミルカーノフの物静かで落ち着いた語り口からは、思索深い知性の人という印象を受ける。ところが指揮棒を使わず、すっと両手をあげ柔らかく振りおろすと、その腕先からはぴしっと規律が行き届いた、剛毅で気骨あふれる音楽が流れ出す――このギャップがたまらない。  2015年に読響の名誉指揮者に就任したこと…

【ソリスト変更】大野和士(指揮) 東京都交響楽団

熟成を深めたコンビによる待望のブラームス  大野和士が都響の音楽監督に就任しそろそろ2年である。この間、24年ぶりの欧州ツアーをはじめ数々のプロジェクトを成功裏に導き、意思の疎通もますますスムーズになってきた。また新国立劇場のオペラ部門次期芸術監督就任も発表され、日本の音楽界のリーダーとして存在感を増している。  充実…

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2016

名手たちが集結するフェスティバル、日本初上陸!  「シベリア」と聞くと、日本人がまず思い浮かべるのは、閑散とした雪と氷に閉ざされた広大な大地といったところだろうか。しかしシベリアの中心都市ノヴォシビルスクは、ロシア第3の人口規模を誇る大都市である。近年は経済発展も目覚ましく、ロシアのシリコンバレーと呼ばれるIT企業の集…

ニコライ・ルガンスキー(ピアノ)

名匠の磨かれたピアニズムを味わう極上のひととき  誇り高きロシアン・ピアニズムの伝統の正統な継承者であり、母国の偉大な作品群はもとより、独墺の古典、さらにはショパンまで、深い精神性を伴って弾きこなす名手、ニコライ・ルガンスキー。1994年のチャイコフスキー国際コンクール最高位入賞で一躍脚光を浴び、リサイタル活動の一方、…

『ピアニストが語る!〜現代の世界的ピアニストたちとの対話』

 ポゴレリチをはじめとする14人の世界的ピアニストへの長時間にわたる、徹底したインタビューを纏めた一冊。原著は、台湾を拠点に世界各地で取材している若き音楽ジャーナリストによる大著『遊藝黒白:世界鋼琴家訪談録』。2007年に台湾で出版され、音楽書としては異例のベストセラーとなった。本書では、原著で行った55人のピアニスト…