Tag Archive for グラミー賞

まもなく開幕、ヤナーチェクのオペラ《イェヌーファ》〜新国立劇場が初めて上演

 欧米の歌劇場ではすでに定番演目となって久しいヤナーチェクのオペラが、ようやく新国立歌劇場で上演される。2012年にベルリンで好評を博したクリストフ・ロイの演出が初演時の主要キャストもほぼそのままに引き継がれると知り、早速GP(ゲネプロ・最終総稽古)に駆けつけた。以下、作品紹介も兼ねて、その印象をお伝えしよう。 (取材…

【動画】新国立劇場《イェヌーファ》ゲネプロから

 2月28日(日)開幕する、新国立劇場の新制作オペラ、ヤナーチェク《イェヌーファ》。去る25日に行われたGP(ゲネプロ・最終総稽古)から、一部を動画でご紹介します。 (2016.2.25 新国立劇場オペラパレス Movie:J.Otsuka/TokyoMDE ) ※公開ゲネプロのため、記録用スティール撮影のシャッター音…

●新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.3

 新国立劇場の新制作オペラ、ヤナーチェク《イェヌーファ》。稽古は順調に進み、明日のGP(ゲネプロ・最終総稽古)を経て、いよいよ28日開幕です。  こちらでは、去る18、21、22、23日に取材したKHP([Klavier Haupt Probe]ドイツ語でクラヴィーア・ハウプトプローベ。ピアノ伴奏による通し稽古。実際に…

小澤征爾音楽塾が京都で開幕〜ロームシアター京都

 今年、1月10日にリニューアルオープンしたロームシアター京都で18日から、小澤征爾音楽塾 喜歌劇《こうもり》が開幕する。20日まで。 (Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  小澤征爾音楽塾は、小澤が後進の若手音楽家を育てるため立ち上げた教育プロジェクト。これまで東京、神奈川、愛知、長野などで演奏した経…

小澤征爾さんが第58回グラミー賞を受賞

 第58回グラミー賞(ロサンゼルス・ステープルズセンター)で、クラシック部門「ベスト・オペラ・レコーディング」にノミネートされていた、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏のラヴェル:歌劇《こどもと魔法》CDアルバム(2013年サイトウ・キネン・フェスティバル 松本 )が受賞した。日本時間2月16日早朝(現地…

新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.2

 2月28日に開幕する新国立劇場の新制作オペラ《イェヌーファ》。1月31日から日本人キャストとカヴァー歌手の稽古が始まっていますが、2月4日から指揮者のトマーシュ・ハヌスが、7日にはすでにベルリン・ドイツ・オペラでの同プロダクションに出演歴のあるハンナ・シュヴァルツ、ヴィル・ハルトマン、ジェニファー・ラーモアが参加して…

新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.1

 新国立劇場が2、3月に上演するヤナーチェクのオペラ《イェヌーファ》(新制作)。昨日、1/31(日)から、稽古が始まりました。 (2016.1.31 新国立劇場リハーサル室 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  飯守泰次郎オペラ芸術監督が「ヤナーチェク作品を上演したいという希望をずっと持っていました。す…

五嶋みどり参加作品がグラミー賞受賞

 今年56回目となる米音楽界で最も権威のあるグラミー賞の発表と授賞式が26日、ロサンゼルスで始まり、ヴァイオリニストの五嶋みどりがソリストとして参加したアルバムが「最優秀クラシック・コンペンディアム賞」を受賞した。  最優秀クラシック・コンペンディアム賞は、クラシック界においてソロやアンサンブルによる歌や演奏を新たに収…