【CD】カウンターテナーによる「冬の旅」/本岩孝之

 フィッシャー=ディースカウやプライなど名バリトンからコントラルトのシュトゥッツマンまで様々なタイプの名唱で歌い継がれてきた「冬の旅」だが、ついにカウンターテナーによる決定盤が登場。歌い手の本岩孝之は現代曲からヒップホップ系まで異例のレパートリーを誇り、低い方はバリトンまで4オクターヴの脅威の音域の持ち主。半信半疑だった予想に反してこの作品のテーマである「若者の孤独」を残酷なまで鮮烈に描き出す。特に第11曲〈春の夢〉や第19曲〈幻〉など、暗い旅路をつかのま照らすあたたかい光のような曲がかえって涙を誘う。
文:東端哲也
(ぶらあぼ2018年12月号より)

【information】
CD『カウンターテナーによる「冬の旅」/本岩孝之』

シューベルト:歌曲集「冬の旅」

本岩孝之(カウンターテナー)
御園生瞳(ピアノ)

Beltàレコード
YZBL-1055 ¥2500+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 「La Valse by ぶらあぼ」アクセス障害につきまして(復旧しました)
      on 2019/08/23 at 19:00

      2019/08/23(金)13時頃より、AWSサーバーにて大規模な通信障害が発生し、 本WEBサイト「La Valse by ぶらあぼ」が閲覧ができない状況となっておりましたが、2019/08/24(土)3時に復旧いたしました。ご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。 本対応にともない、障害の前後の時間帯にご登録頂いた一部のユーザーの方を対象に会員の再登録のお願いしております。対象となる方 [&#8230 […]