第15回 世界バレエフェスティバル

スターたちが集結!再考に豪華なバレエの祭典

『第14回 世界バレエフェスティバル』より
Photo:Kiyonori Hasegawa

 世界の旬のスター・ダンサーたちが一堂に会する『第15回 世界バレエフェスティバル』がこの夏開催される。1976年以来3年に1回のペースで行われ、「バレエのオリンピック」と称されるこの催しも今年で42年目。ガラ公演は多くなったが、これほど息の長い企画も世界的に珍しい。過去には、フォンテーン、アロンソ、プリセツカヤ、ギエムなどあまたの伝説のスターたちが登場。ベテランから新進までお得意の演目で妙技を競う舞台からは、世界バレエ界の縮図が一望のもとに見渡せる。
 今年の参加者は、パリ・オペラ座バレエ団の芸術監督オレリー・デュポンをはじめ、同団エトワールのマチュー・ガニオやマチアス・エイマン、イングリッシュ・ナショナル・バレエのアリーナ・コジョカル、イタリアが生んだ大スター、アレッサンドラ・フェリとロベルト・ボッレ、英国ロイヤル・バレエのスティーヴン・マックレー、世界中で大活躍のマルセロ・ゴメスなど40名近い。A・Bプロのほか、恒例の「ガラ」(8/15)も開催。「ガラ」は、このフェスティバルの創始者、佐々木忠次氏の名を冠して「ササキ・ガラ」と命名される。この前後には、ゲストを迎えて全幕特別プロの『ドン・キホーテ』が東京(7/27,7/28)と大阪(8/18)で上演。共演は東京バレエ団。6月末には詳細なプログラムが出揃う予定だ。「少子高齢化社会の中で、若い世代にバレエに触れてほしい」との趣旨で、「コーセーU29シート」が設けられているのも話題だ。バレエの名手たちの饗宴に酔いしれて猛暑を吹き飛ばそう。
文:渡辺真弓
(ぶらあぼ2018年5月号より)

全幕特別プロ『ドン・キホーテ』 2018.7/27(金)19:00、7/28(土)14:00
Aプロ 2018.8/1(水)〜8/5(日) 
Bプロ 2018.8/8(水)〜8/12(日)
ササキ・ガラ 2018.8/15(水) 
東京文化会館
問:NBSチケットセンター03-3791-8888
http://www.nbs.or.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック