ぶらあぼ2015年11月号

【今月の表紙】
オッコ・カム(指揮) フィンランド・ラハティ交響楽団
生誕150年記念 シベリウス交響曲サイクル

11/26(木)19:00 
交響曲第1番、第2番
11/27(金)19:00 
交響曲第3番、ヴァイオリン協奏曲、交響曲第4番
11/29(日)15:00 
交響曲第5番、第6番、第7番
東京オペラシティ コンサートホール

シベリウスを知り尽くしているマエストロとオーケストラが3日間で全交響曲(&ヴァイオリン協奏曲)を演奏するという、アニヴァーサリー・イヤーを締めくくるに相応しいプロジェクト。オッコ・カムはシベリウスを「物語を“語る”」ように演奏したいと述べており、その“語り口”と彼が紡ぐ“物語”に大いに期待が募る。
※P.28掲載のオッコ・カムのインタビューもぜひお読みください。

Pre-Stage=Prestige interview
28 オッコ・カム(指揮)
30 アリス=紗良・オット(ピアノ)

BRAVO Tips
32 10周年を迎えたMETライブビューイングの魅力

Pick Up interview
34 寺神戸 亮(指揮/ヴァイオリン)
38 千住 明(作曲)
41 福田一雄(指揮)
44 成田達輝(ヴァイオリン)
46 山崎伸子(チェロ)
50 カスタム・ウィンズ木管五重奏団
52 新倉 瞳(チェロ)
54 小林美樹(ヴァイオリン)
58 青木涼子(能アーティスト)
60 中井恒仁&武田美和子(ピアノデュオ)
62 大坪泰子(きりく・ハンドベルアンサンブル主宰)
64 福間洸太朗(ピアノ)
67 吉田 秀(コントラバス)
68 松平 敬(バリトン)
70 安田芙充央(作曲/ピアノ)

106 コンサート・ギャラリー
161 11月の前売チケット 10月下旬〜11月末の発売情報
171 News & Topics
176 New Release Selection
184 国内盤&輸入盤新譜情報
189 エッセイ 青柳いづみこの 指先でおしゃべり
190 TV&FM 11月のクラシック番組
192 Books クラシック新刊情報
193 海外公演情報
200 ぶらPAL 読者のページ
204 11月の注目公演
206 11月のコンサート情報

【Danza今月の表紙】
カンパニー マリー・シュイナール『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』

10/24(土)18:00、10/25(日)15:00 KAAT神奈川芸術劇場 ホール
10/31(土)19:00 高知県立美術館ホール
11/7(土)18:00 金沢市文化ホール

マリー・シュイナール ソロ公演『イン・ミュージアム』
11/1(日)13:30〜16:30 高知県立美術館1階 県民ギャラリー
11/8(日)13:00〜16:00 金沢21世紀美術館 交流ゾーン

奇抜かつ独創的なスタイルで、コンテンポラリー・ダンスを牽引するカナダのダンスカンパニー「カンパニー マリー・シュイナール」が、6年ぶりの日本ツアーを行う。演目は、代表作『春の祭典』と、詩人で画家のアンリ・ミショーの詩画集「ムーヴマン」に触発され、ダンサーが身体能力だけでミショーの描いた“動き”を表現する『アンリ・ミショーのムーヴマン』。高知と金沢では、シュイナールが観客からの問いや願いに即興で応え舞うソロ作品『イン・ミュージアム』も行われる。

Danza Pre-Stage=Prestige interview
270 クリスティーナ・シャプラン(マリインスキー・バレエ ファースト・ソリスト)

272 Catch Up
277 エッセイ 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
278 Danza News
280 11月の前売チケット 10月下旬〜11月末の発売情報
281 11月の公演情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック

    • パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)ロング・インタビュー Part1
      on 2019/11/11 at 09:29

      interview & text :小室敬幸 photos:野口 博 日本のオーケストラのシェフに海外の著名指揮者が就任することが珍しくなくなって久しいが、近年は欧米でキャリアを築き上げつつある30〜50代の指揮者が目立つようになった。これはメジャーリーガーの大スターがキャリアの終わりに日本のプロ野球へとやってくるがごとく、功成り名を遂げた老指揮者が日本のオケのポストを受ける図式とは根本的に異なる [&#8230 […]