エルンスト・オッテンザマー(クラリネット)

これぞヴィルトゥオーゾ!


 長くウィーン・フィルの首席奏者を務め、卓越した技巧で世界中の聴衆を虜にしてきた名手であり、2人の息子たちも第一線奏者として活躍する、名門クラリネット一族の長、エルンスト・オッテンザマーが12月に待望のリサイタルを開く。ソリストとしても世界中の一線楽団へ客演、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンなど室内アンサンブルにも参加し、秀演を重ねて来た名匠であり、ウィーン音楽大学教授として、後進の指導にも精力的に取り組んでいる。
 来日公演では、ウィーンに学び、国際的な活動を展開するピアノの村田千佳が共演。サン=サーンスのソナタやシューマン「幻想小曲集」、マルティヌー「ソナチネ」と名旋律はもちろん、ウェーバー「協奏的大二重奏曲」やロヴレーリョ「ヴェルディの歌劇《椿姫》の主題による協奏的幻想曲」、ヴィドール「序曲とロンド」など、超絶技巧もたっぷりと披露。「これぞヴィルトゥオーゾ!」という、贅沢な時間が堪能できるだろう。
文:笹田和人
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年11月号から)

12/5(土)19:00 東京文化会館(小)
問:プロアルテムジケ03-3943-6677
http://www.proarte.co.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]