ビルボードクラシックス 八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート

数々のヒット曲をオーケストラと共に

八神純子

八神純子

 透明な美声としなやかで力強い歌いぶりで日本のポップ・シーンをリードした八神純子が自身初のオーケストラ共演。山下一史の指揮、日本フィル、東京文化会館というクラシック界の王道的な豪華な舞台が揃った。1980年代に数々のヒット曲をとばしたあと、結婚、米国移住、出産を経て長く第一線から退いていた時期もあったが、3年前に本格復帰、衰えない健在な歌声を聴かせている。
 予定曲は、「みずいろの雨」(1978)、「ポーラー・スター」(79)、「Mr.ブルー 〜私の地球〜」(80)、シングル・カットされなかった「夜間飛行」(79)、「夢みる頃を過ぎても」(82)など、ゴージャスなオーケストラ・サウンドをまとった八神ワールドに心ゆくまで浸れるはず。青春の思い出が重なる世代は落涙必至。もちろん当時を知らない若い世代の人たちも、月並みな言い方だが、聴けばわかる!
文:宮本 明
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年6月号から)

5/28(木)19:00 東京文化会館
問:キョードー東京0570-550-799
http://www.billboard-cc.com