Tag Archive for 長崎麻里香

第10回 フルート・ライヴ in Hakuju 2019

唯一無二の響きを1日2公演で堪能  世界的奏者・工藤重典と、第一線で活躍する綺羅星のごとき名手たちがHakuju Hallに集うフルートの祭典「フルート・ライヴ」が、第10回を迎える。そこで今回は“10周年スペシャル”として、2時間半の拡大版コンサートの豪華2本立てで開催。20名のフルート奏者が、記念の舞台を華やかに彩…

カール=ハインツ・シュッツ(フルート)

フルート界最高峰の卓越した音楽性  「現代フルート界を代表する名手」と言い切っても、誰も異論はないだろう。ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルの首席奏者を務め、ソロやウィーン・リング・アンサンブルなど数々の室内アンサンブルでも、骨太かつ温かな美音を披露して、わが国でもファンの多いカール=ハインツ・シュッツ。  …

藤井一興(ピアノ)

音楽に感謝しながら精進し続けたい  フランスおよび日本の近現代ピアノ曲・室内楽曲を中心に、あまたの「本邦初演」を行い、後進の指導にも尽力してきた藤井一興。いつの世も優れた芸術家たちは、時空を超越する魅力を放つが、日本の音楽界における藤井の多大な貢献を思えば、彼が迎える「還暦」という節目にも、驚きを覚える。  「たったの…

長崎麻里香(ピアノ)

フランス音楽へのオマージュを綴って  15歳で渡仏し、パリ国立高等音楽院のピアノ科を最優秀の成績で卒業した長崎麻里香。現在はフルートの工藤重典など、錚々たる名手と共演を重ねている俊才が、注目の初ソロ・アルバムをマイスター・ミュージックより発表する。その後押しをしてくれたのが、ギタリストの福田進一だというから面白い。 「…