Tag Archive for 久保田巧

ニルス・メンケマイヤー(ヴィオラ) モーツァルト・プロジェクト 〜ライナー・クスマウルをしのんで〜

恩師への追悼の思いを込めた二夜   4月のトッパンホール「モーツァルト・プロジェクト」は、“室内楽の殿堂”の面目躍如たる公演だ。中心をなすのはニルス・メンケマイヤー。ドイツ生まれの彼は、自然で温かな音楽を聴かせる“ヴィオラ新世代の旗手”であり、まずはその自在の奏法と豊かな表現力が存分に披露される。さらに本公演は“ライナ…

2019年12月発売のおすすめチケット情報

■12/1(日)発売 第58回大阪国際フェスティバル2020 ◎4オケの4大シンフォニー2020 ベートーヴェン生誕250年 2020.4/18(土)14:00 フェスティバルホール 尾高忠明(指揮)大阪フィルハーモニー交響楽団  ベートーヴェン:交響曲 第3番「英雄」 オーギュスタン・デュメイ(指揮)関西フィルハーモ…

前橋汀子カルテット ベートーヴェンの傑作を弾く

 わが国の代表的なヴァイオリニストとして長く第一線で活躍し、今年演奏活動55周年を迎えた前橋汀子。ますます意欲的な活動を繰り広げる前橋が、室内楽の世界を深く追求するべく、初めて結成した弦楽四重奏団が「前橋汀子カルテット」である。第2ヴァイオリンに久保田巧、ヴィオラに川本嘉子、チェロに原田禎夫と、豪華かつ室内楽経験豊かな…

トッパンホール アンサンブル VOL.10

天才たちの名品を鮮やかに対比  トッパンホール アンサンブルは、トッパンホールが主体となってプログラムを組み立て、それに合わせてメンバーを選び、演奏会を開催する企画である。その第10回目は、管楽器の名手たちと、ウィーンの音楽に精通するヴァイオリニストの久保田巧、気鋭のチェリスト上野通明、そして仙台国際音楽コンクールの優…

トッパンホール15周年 室内楽フェスティバル

室内楽と歌曲による濃密な6日間  開館15周年を迎えたトッパンホールがこの5月に室内楽フェスティバルを開催する。中心となるのはヴァイオリンのクリスティアン・テツラフ。ターニャ・テツラフのチェロ、ラルス・フォークトのピアノ、レイチェル・ロバーツのヴィオラを加えたアンサンブルを核に、日下紗矢子、久保田巧のヴァイオリン、マー…

前橋汀子カルテット

カルテットで聴く前橋汀子の新境地  わが国を代表するヴァイオリニストの1人として第一線を走り続け、一昨年には演奏活動50周年の節目を迎えた前橋汀子。名器グァルネリ・デル・ジェスで優雅で円熟味あるプレイ・スタイルを、なおも深化させ続けている。そんな彼女が、同じヴァイオリンの久保田巧、ヴィオラの川本嘉子、チェロの原田禎夫と…