Tag Archive for マチアス・エイマン

世界のトップダンサーが集結!〜『第15回世界バレエフェスティバル』会見

 世界の旬のトップダンサーが一堂に集まり開催されるバレエの祭典『世界バレエフェスティバル』(以降、WBF)。8月1日から2週間にわたり繰り広げられる祝祭を前に7月30日、髙橋典夫・日本舞台芸術振興会専務理事、特別協賛の株式会社コーセー 小林一俊・代表取締役社長、現時点で来日している出演ダンサー34名が登壇し、会見が行わ…

男性ダンサーのコメント〜第15回世界バレエフェスティバル

【男性ダンサーのコメント】 *写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 (2018.7/30 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE) ※女性ダンサーのコメントはこちら マチュー・ガニオ パリ・オペラ座バレエ団 エトワール 4回目の参加となります。私にとって日本に来ることは特別の経験です。 …

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 『眠れる森の美女』『リーズの結婚』

伝統に彩られた様式美を堪能  英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団が3年ぶりに来日、英国らしさ満載の2作品を上演する。  日本公演の幕開きを飾る『眠れる森の美女』は、長らく芸術監督を務め、同団の世界的評価を高めたピーター・ライトの振付による。帝政ロシアで育まれた古典バレエを基盤に発展したお国柄ゆえ、チャイコフスキーの音…

【会見レポート】若きスターが集結!〜オペラ座&ロイヤル 夢の共演〈バレエ・スプリーム〉

 バレエ界の頂点に君臨する2大バレエ団——パリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤル・バレエ団の精鋭が集い、技を競いあうガラ公演『オペラ座&ロイヤル夢の共演〈バレエ・スプリーム〉』が7月、文京シビックホールで上演される。これに先立ち3月4日、来日公演中のパリ・オペラ座バレエ団より、芸術監督のオレリー・デュポンと、出演予定のミ…

【会見レポート】パリ・オペラ座バレエ団 まもなく日本公演開幕!

 パリ・オペラ座バレエ団2017年日本公演が3月2日(木)より始まり、『ラ・シルフィード』と〈グラン・ガラ〉の2演目が上演される。2月27日(月)、開幕を前に記者会見が行われ、パリ・オペラ座総裁のステファン・リスナー、アマンディーヌ・アルビッソン(エトワール)、レオノール・ボラック(同)、マチアス・エイマン(同)、ジョ…

【モニター試写】パリ・オペラ座『バレエ・リュス』が1日限りの特別上映

 3月31日(金)、TOHOシネマズ日本橋とTOHOシネマズ梅田でパリ・オペラ座『バレエ・リュス』が上映される。  美術・ファッション・音楽を融合した新たなバレエの価値を生み出したロシアの名プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフ(1872-1929)生誕145周年を記念して、ディアギレフの誕生日である3月31日に1日限…

オレリー・デュポン(ダンサー、パリ・オペラ座バレエ団芸術監督)

新・芸術監督デュポンが目指す“バレエの殿堂”の未来 【出演者変更】 マチュー・ガニオとエルヴェ・モローが怪我のため3月の日本公演に不参加となりました。これにともない、日本公演の配役の変更が生じております。 詳細はこちらよりご確認ください。  来年3月、パリ・オペラ座バレエ団を率いて、オレリー・デュポンが芸術監督として来…

「オールスター・バレエ・ガラ」が開幕

 7月23日に東京文化会館で開幕する「オールスター・バレエ・ガラ」を取材した。 (写真は 2016.7.21 東京文化会館でのBプログラム最終稽古より Photo:M.Terashi/TokyoMDE) ※衣裳、照明、その他、本番と異なるところがあります。ご了承ください。  シルヴィ・ギエムと並び、2000年初頭に一世…

第14回 世界バレエフェスティバル

まさにバレエ界の“いま”を俯瞰する祝祭  3年に一度、バレエファンを熱狂させる世界バレエフェスティバル。そのメインイベントは、40人近くが出演するA・B2種類のミックス・プロだ。ルグリやマラーホフ、ヴィシニョーワ等の常連に加えて、マチアス・エイマンやデヴィッド・ホールバーグ等が初参加する。世代交代が進むバレエ界の“いま…