ぶらあぼ2020年3月号

【今月の表紙】
第25回宮崎国際音楽祭

4/29(水・祝)〜5/17(日) メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 他

1996年、ヴァイオリンの巨匠、故アイザック・スターンを招き始まった宮崎国際音楽祭が、今年第25回を迎える。この音楽祭の顔とも言える徳永二男、ピンカス・ズーカーマン、ライナー・キュッヒルや広上淳一に、三浦文彰や2年ぶりの出演となるチョン・キョンファと、一流の音楽家が集いアニヴァーサリーを盛り上げる。プログラムもベートーヴェン生誕250年にちなんだ企画や、生誕100年を迎えるスターンの思い出とともに音楽祭を振り返るメモリアル・コンサート、没後100年のブルッフのコンチェルトなど記念碑的で豪華なラインナップ。初夏の宮崎で、ベテランと若手音楽家が次の四半世紀に向け歩みを始める。

Pre-Stage=Prestige interview
34 小林研一郎(指揮)
36 佐渡 裕(指揮)

BRAVO Tips interview
38 コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)
40 庄司紗矢香(ヴァイオリン)

特集
76 東京・春・音楽祭 2020 ―聴きどころを一挙紹介
78 Special interview ルカ・ミケレッティ(バリトン)
44 いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2020

169 追悼 ハリー・クプファー

Pick Up interview
46 クリスティアン・アルミンク(指揮)
51 鈴木大介(ギター)
55 彌勒忠史(カウンターテナー/《アモーレとプシケ》制作総指揮・脚本)
56 シャノン・リー(ヴァイオリン)
61 上野優子(ピアノ)
62 MIYABI(金管五重奏団)
67 佐藤美枝子(ソプラノ) & 西村 悟(テノール)
68 高橋優介(ピアノ/作曲/編曲)
71 マリア・エステル・グスマン(ギター)

114 コンサート・ギャラリー
151 3月の前売チケット 2月20日~3月末の発売情報
164 News & Topics
170 New Release Selection
178 国内盤新譜情報
180 TV&FM 3月のクラシック番組
182 城所孝吉『気分はカプリッチョ』
183 Books クラシック音楽関連書籍 近刊情報
184 海外公演情報
191 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
192 ぶらPAL 読者のページ
196 3月の注目公演
198 3月の公演情報

いますぐ読む→

【お知らせ】
「La Valse by ぶらあぼ」では、会員限定で『ぶらあぼ』全ページをお読みいただけます。
詳細は下記ウェブサイトでご確認ください。
https://member.ebravo.jp/7776/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • エリーナ・ガランチャ(メゾソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第14回 
      on 2020/03/25 at 06:59

      text:香原斗志(オペラ評論家) ハングリー精神とテクニック 忘れている人、あるいは知らない人も多いのではないだろうか。2003年11月、新国立劇場で上演されたオッフェンバック《ホフマン物語》にエリーナ・ガランチャは出演し、ニクラウス/ミューズを歌っていた。もちろん、低域から広域までのなめらかな声と豊かな感情表出で強い印象を残したけれど、まだ圧倒的な歌唱とまでは言えなかった。 03年は、ガランチ [&#8230 […]