ぶらあぼ2018年1月号

【今月の表紙】
新国立劇場 開場20周年記念
2017/2018シーズン オペラ
細川俊夫/サシャ・ヴァルツ:《松風》日本初演

2018.2/16(金)〜2/18(日)
新国立劇場 オペラパレス

開場20周年記念公演と銘打たれた新国立劇場2017/18シーズンの目玉として新制作上演されるオペラの第2弾。能『松風』を下地に細川俊夫がオペラ化した本作は、世界有数の振付家サシャ・ヴァルツの演出・振付によるコレオグラフィック・オペラ。2011年5月にベルギーのモネ劇場で世界初演された。サシャ・ヴァルツ&ゲスツがダンスで出演するほか、世界初演でも歌ったシャルロッテ・ヘッレカントが登場。美術に塩田千春が参加するなど、ダンスとオペラ、美術が融合した新しい作品形態をとる。管弦楽は細川作品を多く演奏している東京交響楽団。
※P.35掲載の公演紹介記事もぜひお読みください。


Pre-Stage=Prestige interview

24 クラウス・フロリアン・フォークト(テノール)

特集 ハンブルク・バレエ団 2018年日本公演
28 interview ジョン・ノイマイヤー(ハンブルク・バレエ団芸術監督/振付家)
30 作品の見どころ『椿姫』『ニジンスキー』 ガラ公演〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉

BRAVO Tips
26 ベルリン・コーミッシェ・オーパー オペラ《魔笛》

Pick Up interview
34 オリ・ムストネン(作曲/指揮/ピアノ)
38 木嶋真優(ヴァイオリン)
42 上野耕平(サクソフォン) & 阪田知樹(ピアノ)
46 徳永二男(ヴァイオリン) & 三浦文彰(ヴァイオリン)
50 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
52 クリスチャン・レオッタ(ピアノ)
57 ニコライ・ホジャイノフ(ピアノ)
60 鳥木弥生(メゾソプラノ)
63 奥村 愛(ヴァイオリン)
66 朝川万里(ピアノ)

99 コンサート・ギャラリー
141 1月の前売チケット 12月20日~1月末の発売情報
151 城所孝吉『気分はカプリッチョ』
152 News & Topics
158 New Release Selection
166 国内盤&輸入盤新譜情報
171 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
172 TV&FM 1月のクラシック番組
174 Books クラシック音楽関連書籍 近刊情報
175 海外公演情報
182 ぶらPAL 読者のページ
184 1月の注目公演
186 1月の公演情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック

    • エリーナ・ガランチャ(メゾソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第14回 
      on 2020/03/25 at 06:59

      text:香原斗志(オペラ評論家) ハングリー精神とテクニック 忘れている人、あるいは知らない人も多いのではないだろうか。2003年11月、新国立劇場で上演されたオッフェンバック《ホフマン物語》にエリーナ・ガランチャは出演し、ニクラウス/ミューズを歌っていた。もちろん、低域から広域までのなめらかな声と豊かな感情表出で強い印象を残したけれど、まだ圧倒的な歌唱とまでは言えなかった。 03年は、ガランチ [&#8230 […]