ロイヤル・エレガンスの夕べ 2014

『眠れる森の美女』(C)Johan Persson

『眠れる森の美女』(C)Johan Persson

 英国バレエの伝統と現在を伝える〈ロイヤル・エレガンスの夕べ〉が、前回2012年からさらにパワーアップして再登場。今回来日するのは、英国ロイヤル・バレエのラウラ・モレーラ、サラ・ラム、スティーヴン・マックレー、ネマイア・キッシュ、崔由姫、リカルド・セルヴェラ、平野亮一、これにバーミンガム・ロイヤル・バレエの佐久間奈緒とツァオ・チーを加えた9名で、いずれも現代英国を代表するトップダンサーだ。プログラムも、古典の名作『眠れる森の美女』や『ディアナとアクティオン』のパ・ド・ドゥから、英国バレエの歴史を築いたアシュトンの『真夏の夜の夢』やマクミランの『レクイエム』、気鋭のマクレガー、ウィールドン、スカーレット、マクナリー、タケット、ペイジに至るまで珠玉の振付作品が集結。半数近くが世界初演及び日本初演というからダンサーたちの意気込みのほどがうかがえる。真夏のひととき、英国バレエの真髄をじっくりと味わってみたい。
文:渡辺真弓
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

8/8(金)〜8/10(土) 日本青年館ホール
※リハーサル見学、ファンミーティングもあり
(公演チケット購入者のみ対象) 
問:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 
http://www.royalelegancenight.com