ぶらあぼ 2014年8月

【今月の表紙】
フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2014
7/26(土)〜8/10(日)
ミューザ川崎シンフォニーホール
テアトロ・ジーリオ・ショウワ

“音楽のまち”川崎における「夏の風物詩」として親しまれている『フェスタサマーミューザ KAWASAKI』。10回目となる記念すべき今回は、東京ニューシティ管が加わり、10のプロオーケストラが参加、まさに「10」づくしとなる。それぞれの団体が趣向をこらした意欲的な企画を大いに楽しみたい。
*詳細はブックインブックをご覧ください。

Pre-Stage=Prestige interview
16 山田和樹(指揮)
18 白井 晃(演出家/俳優/KAAT神奈川芸術劇場アーティスティック・スーパーバイザー)×三宅 純(作曲家)

Pick Up
interview
20 外山啓介(ピアノ)
28 佐藤しのぶ(ソプラノ)
34 ニコライ・ホジャイノフ(ピアノ)
48 斎藤雅広(ピアノ)
54 アウラ・ヴェーリス(チェロ&ピアノ)
 
84  コンサートギャラリー
135 8月の前売チケット 7月下旬〜8月末の発売情報
144 News & Topics
146 New Release Selection
154 国内盤&輸入盤新譜情報
158 TV&FM 8月のクラシック番組
160 Books 5〜7月のクラシック新刊情報
161 海外公演情報
168 ぶらPAL 読者のページ
172 8月の注目公演
174 8月のコンサート情報

【DANZA 今月の表紙】
勅使川原三郎 × オーレリー・デュポン『睡眠 -Sleep-』
8/14(木)〜 8/17(日)東京芸術劇場プレイハウス
8/21(木)19:00 愛知県芸術劇場
8/23(土)18:00 兵庫県立芸術文化センター

コンテンポラリー・ダンス界を牽引する舞踊・演出・振付家の勅使川原三郎。パリ・オペラ座バレエ団のエトワールとして不動の地位を確立し続けるオーレリー・デュポン。バレエ・ダンスファンでこのふたりの名前を知らない人はいないはず。その世界的スターが同じ舞台に立つという“事件”をぜひ“目撃”したい。
*P.218のTop Storyもぜひお読みください。

Interview
216 柄本 弾(東京バレエ団 プリンシパル)

Top Story
218 勅使川原三郎×オーレリー・デュポン 『睡眠 -Sleep-』

220 Catch Up
226 コラム『舞台は燃えているか』
229 8月の前売チケット情報
230 8月の公演情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]