Tag Archive for 貝川鐵夫

新国立劇場バレエ団が世界初演・新作で5ヵ月ぶりに公演再開

 新国立劇場バレエ団は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年2月末の『マノン』を最後に公演が途絶えていたが、7月24日より世界初演・新作バレエ公演『竜宮 りゅうぐう』~亀の姫と季(とき)の庭~(全2幕)を上演する。7月23日、新国立劇場オペラパレスで報道陣を入れてのゲネプロ(最終総稽古)が行われた。  本公…

新国立劇場バレエ団がピーター・ダレルの『ホフマン物語』で開幕〜 2015/16シーズン

 新国立劇場 2015/2016シーズン開幕を前に9月10日、大原永子舞踊芸術監督、コレオロジストのジュリー・ヘイドン、主要キャスト出席のもと、新制作『ホフマン物語』の制作発表が行われた。 (取材・文:編集部 Photo:J.Otsuka/TokyoMDE)  大原永子舞踊芸術監督の2シーズン目は、『ホフマン物語』で幕…

新国立劇場バレエ団 新制作『ホフマン物語』

三人三様、味わい異なるホフマンとヒロインたち  実力派のダンサー陣を擁し、躍進を続ける新国立劇場バレエ団は、新制作『ホフマン物語』で新シーズンの幕を開ける。実験的、先進的な作品を次々と生み出した、英国バレエ史上重要な振付家ピーター・ダレルの代表作だ。新国立劇場を率いる大原永子は、ダレルのもとで彼の作品のヒロインたちを踊…

ローラン・プティの傑作バレエ『こうもり』が新国立劇場で開幕、26日まで

 2002年の初演から再演を重ね、今回で5回目の公演となる新国立劇場のバレエ『こうもり』が21日(火)、開幕しました。  バレエ『こうもり』は、フランスの振付家ローラン・プティが振り付けた作品で、新国立劇場の重要なレパートリーのひとつ。  『こうもり』といえば、ヨハン・シュトラウスIIのオペラ《こうもり》を思い浮かべる…