Tag Archive for マルティン・シュタットフェルト

@調布国際音楽祭開催

 今年6月に東京都調布市で開催予定だった調布国際音楽祭が、新型コロナウイルスの影響により全日程中止となったことを受け、急遽インターネットに場を移し、動画配信による「@調布国際音楽祭」として代替開催されることが決定した。6月3日、エグゼクティブ・プロデューサーの鈴木優人が、Zoomミーティングの形でメディア関係者に向けた…

シルヴァン・カンブルラン(指揮) 読売日本交響楽団

バロックからロマン派への旅  シルヴァン・カンブルランが読売日本交響楽団の常任指揮者に就任したのは2010年4月。2016/17シーズンは早くも7年目であり、この6月にはストラヴィンスキーやブルックナーを軸としたプログラムを聴かせたばかり。さらに10月は6回のコンサートで4つのプログラムを指揮するという活躍ぶりだ。言う…

読響2016/17シーズンプログラムの聴きどころ

個性豊かな世界的音楽家が居並ぶ壮観な陣容  ゴージャスかつ重厚なサウンドにますます磨きがかかる読売日本交響楽団。2016/17シーズンも豪奢なラインナップが目を引く。ここでは、柱を成す「定期演奏会」と、土曜&日曜の「マチネーシリーズ」の聴きどころをご紹介しよう。  常任指揮者として7年目を迎えるシルヴァン・カンブルラン…

マルティン・シュタットフェルト(ピアノ)

若きバッハへのオマージュを込めて  「ゴルトベルク変奏曲」で初めて来日公演を行ったのが、ちょうど10年前の2005年。以来、幅広いレパートリーに取り組みながらもバッハ作品の探究に情熱を注いできたマルティン・シュタットフェルト。35歳を迎える今年、久しぶりの来日公演で再びオール・バッハ・プログラムを披露する。  02年バ…