Tag Archive for マグダレーナ・シュヴェツォヴァー

プラハ国立劇場オペラ《フィガロの結婚》

モーツァルトゆかりの劇場が繰り広げる《フィガロ》の愉悦  モーツァルトの《フィガロの結婚》に最も必要なもの─それは「練習に次ぐ練習」である。登場人物の数が多く、みな多弁で丁々発止のやり取りが続くから、稽古に稽古を重ねないとテンポよく進まない。だから、このオペラではチームワークが大切になる。主役から端役までみっちり練習を…