Tag Archive for ベルリン・フィル

「東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」開催決定

 東京・春・⾳楽祭実⾏委員会は、東京2020⼤会の公式⽂化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして、2020年6⽉に「東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」(主催:東京・春・⾳楽祭実⾏委員会/共催:公益財団法⼈東京オリンピック・パラリンピック競技⼤会…

樫本大進(ヴァイオリン)

“最強の”バロック・アンサンブルと共に  名門ベルリン・フィルの精鋭を中心に組織され、モダン楽器の特性を生かしつつ、ピリオド奏法を採り入れた鮮烈なサウンド創りで“最強のバロック・アンサンブル”とも称される「ベルリン・バロック・ゾリステン(BBS)」。初夏の日本で敢行するツアーのソリストには、ベルリン・フィル第1コンサー…

キリル・ペトレンコがベルリン・フィルのシーズン・ラインナップを発表

 今年8月、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任するキリル・ペトレンコが4月29日に記者会見を開き、就任最初の2019/20シーズンの内容を発表した。ペトレンコは39回のコンサートと5回のオペラ公演を行う。登壇する回数がやや少ないのは、バイエルン国立歌劇場の音楽総監督の任期(2019/20シーズンまで)…

東京・春・音楽祭 2019〜ついに開幕! まだ間に合う注目公演

 上野を舞台に今年も多彩なプログラムが用意された「東京・春・音楽祭」。音楽祭は3月15日に開幕しているが、これからでも間に合う注目公演をいくつか挙げてみたい。  まずは第15回の節目の年を記念して開催される「The 15th Anniversary Gala Concert」(4/12 東京文化会館大ホール)。これまで…

IIJによるベルリン・フィルのハイレゾ配信

ローベルト・ツィンマーマン(ベルリン・フィル・メディア取締役)&オラフ・マニンガー(ソロ・チェロ奏者/メディア代表)に聞く ハイレゾ&無料でベルリン・フィルを 気軽に体感!  現在、ベルリン・フィルほど先進的なメディア戦略を推し進めるオーケストラはないだろう。自ら子会社ベルリン・フィル・メディアを立ち上げ、定期演奏会の…

樫本大進(ヴァイオリン)

ブラームスのコンチェルトを同門のインキネンと共演!  ソリストとして、またベルリン・フィルの第一コンサートマスターとして着実にキャリアを積み、大きな音楽家へと成長を遂げている樫本大進。最近国内ではソリストとして、2017年12月にフィリップ・ジョルダン指揮のウィーン交響楽団とメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」を、今…

ベルリン・フィル自主レーベル記者会見

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の自主レーベル「ベルリン・フィル・レコーディングス」が、今秋・冬にリリースする新譜についての会見を11月5日に都内で行った。新譜はラトル指揮『マーラー 交響曲第6番』(首席指揮者としての最後の定期を収録)、ラトル指揮&内田光子独奏『ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集』、そして『フルトヴ…

吉井瑞穂(オーボエ)

世界的に活躍する名手が古楽奏者との共演で聴かせるバロックの世界 昔からバロックは大好きだったんです  ベルリン・フィルのエキストラ奏者等を経て、現在はマーラー室内管弦楽団の首席の任にあり、これまでに共演した指揮者はアバド、ヴァント、アーノンクール、ラトル。その上、世界の名だたるホールでリサイタルやスター音楽家たちとの共…

横須賀芸術劇場リサイタル・シリーズ53 樫本大進(ヴァイオリン) & キリル・ゲルシュタイン(ピアノ) デュオ・リサイタル

精鋭二人のエキサイティングなデュオ  ベルリン・フィル第1コンサートマスターを務める樫本大進が、ロシア出身のピアニストのキリル・ゲルシュタインとともに、横須賀を舞台にデュオ・リサイタルを開く。曲は二人が拠点とするドイツ、そしてオーストリアの作曲家たちによる王道のプログラム。ベートーヴェンのソナタ第2番、ブラームスの第3…

マチュー・デュフォー フルート・リサイタル

欧米の頂点を極めた名手が奏でる母国音楽の真髄  ベルリン・フィル&シカゴ響の欧米2強を制覇した驚異のフルート奏者、マチュー・デュフォーが、2年ぶりにリサイタルを行う。1972年パリに生まれた彼は、トゥールーズ・キャピトル国立管の首席奏者、パリ・オペラ座管のスーパー・ソロイスト、シカゴ響の首席奏者を経て、2015年9月ベ…